« CARTA BREAD | トップページ | BB ChoRy チョリー »

2017年2月 3日 (金)

餃子@カラオケ喫茶 華

11年間のこのブログ記事の中でも、カラオケ喫茶をご紹介するのは初めてだと思います。

らくさブログで拝見してから、ずっと気にはなっていたのですが、年も変わったのでよし行ってみよう!的なノリで突入です。

皆さんも探検気分で、お付き合いください wink



カラオケ喫茶 華

店の前のそこそこ広めの駐車場に停めて、ゆっくり近づきます。まだ昼過ぎですが、かすかにカラオケの音が漏れ聞こえています。

外のドアを開けて店内に入ると、左手にまた別のドアがあり、それもちょっと開け方にコツがあるように書いてあります。ドアの向こうのカラオケの音が、はっきりと聞こえる中、おそるおそる取っ手を押します。

うむ、いわゆるカラオケ喫茶ですね。

ステージでは初老の男性がいい感じのトーンで演歌を歌いあげており、その方以外に中年の夫婦と、一人のおじさんが席についています。そのおじさんに促されるように、部屋の奥に入ると、美人のママさんが現れます。

「ここで美味しい餃子が買えるって聞いたのですが。」

カラオケの邪魔にならなず、ママさんに聞こえる音量を探りながら、本日の要件を伝えると、ちょっとまってねと、中国人のママさん。先に注文の入ったさっきのおじさんのラーメンに取り掛かります。

おじさんの横の席に座って待っているようにいわれて、ステージのカラオケを聞きながら待つこと3分で、まずは、おじさんにラーメンが着麺します。結構おいしそうだったので、写真撮らせてください!と喉まで出かかったのですが、さすがにこの状況で初対面のおじさんに頼む勇気はなく、写真キャプチャーは断念。

しばらくすると、ママさんが冷蔵庫から大量の冷凍された手作り餃子を取り出してきます。

一人前8個で300円とのことで、二人前購入します。

その日の夕食で水餃子に。お湯でゆでて、酢醤油でいただくと、まずは表面のつるりとした舌触りと、もちもちとやや厚めの皮の食感。中からは野菜と肉たっぷりの汁が飛び出してきて、このサイズでも食べ応え十分です。

あっという間に完食してしまい、次はお店で例のラーメンを食べながら待とうか?それなら、ついでにカラオケでも歌ってみようかと、テンションが上がるのです。

« CARTA BREAD | トップページ | BB ChoRy チョリー »

韓国・中華・アジア」カテゴリの記事

コメント

てっきりカラオケ喫茶で歌われたのかと思いましたが、餃子購入だったのですね。
中華の手作り餃子、美味しいでしょうね。
池袋の中学家庭料理の店、楊 で食べた水餃子を思い出します。

これだけ餃子が日本で一般的でも、中国の方が作るのは一味違う気がします。
池袋の楊、行ってみたいものですnote

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/64750322

この記事へのトラックバック一覧です: 餃子@カラオケ喫茶 華 :

« CARTA BREAD | トップページ | BB ChoRy チョリー »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009