ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 一りん | トップページ | お野菜ビストロ うさぎ »

2017年1月20日 (金)

石畳の宿 

内子からちょっと山に入ったところに、それはそれは素敵な落ち着いたお宿があること、ご存知ですか?

Dsc_0001

石畳の宿

暗くなってからの時間に行ったので、周りの風景は良くわかりませんでしたが、見上げる空で降る様に瞬く星をみるだけで、ここが空気のいい山の上だということはわかります。

Dsc_0008

家の中に入ると、囲炉裏からいい香りが、木造の田舎造りの部屋の中に広がっています。畳の部屋の中には手書きで英語の案内があり、この宿が海外の方には既に知られていることに驚きます。

Dsc_0009

あまごの塩焼き

川魚は遠火でじっくり焼くと、皮がパリッとして身の水分がバランスよく飛んで味が濃縮しおいしいのですが、なかなか家の魚焼き器ではそうはいきません。

Dsc_0029

彩りのいいコールスローにも、このエリアの野菜の豊かさを感じます。

Dsc_0033

こちらの名物の一つは、季節の山の恵みの天ぷら。

Dsc_0052

紅色の花はさざんか。初めていただきましたが、花弁がさっくりと揚がっていてほのかな甘みのある味わいです。

Dsc_0047

さあ、いい感じで会食が始まりました。

この日は私の尊敬するある方の取材に同行させていただいたので、詳しいことは控えますが、おいしいものをいただきながらの楽しい会話が、自宅のようにくつろげるこのお宿で盛り上がっていきます。

Dsc_0014

県外や海外からゲストが来たら、今度はここに一緒に泊まってみたいと思わせる、日本の原風景を感じさせてくれる最高のお宿なのです。

« 一りん | トップページ | お野菜ビストロ うさぎ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

さざんかさざんか咲いた道
たきびだたきびだ落ち葉焚き・・・・・

懐かしい童謡です、そんな山茶花が食べられるとは知りませんでした。
柿の葉の天ぷらは食べた事が有りますが山茶花も食べられるのですね。
コールスローにちくわがなんとも面白いです。
外人さんにはどんな印象になるのでしょう?

おぉ!ここは何度も宿泊した想い出の宿です。
夜は天の川が見える星空。近くには趣のある屋根付き橋、水車小屋があり川遊びも存分に楽しめました。ご家族で是非!

懐かしい歌ですね。
山茶花って花自体の見た目は椿に似ていました。
花弁が椿より薄い感じだったので、天ぷらにいいのかもしれません。
ちくわなどのくづし製品はこちらのリクエストで、いつもコールスローに入っているわけではないと思います。
古民家で、外国の方だけでなく、日本人も喜ぶとおもいますsmile

何度も!ですか?
よほど気にいられたようですね。
西条の歓喜庵はいかれたことありますか?そこもかなりディープですよ。
http://matsuyamamisyuran.cocolog-nifty.com/ikechan/2009/05/post-5d06.html

歓喜庵は未だです。ステキな景色のお宿ですね。是非行ってみたいです!

なかなかdeepでしたよ(^^♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/64663896

この記事へのトラックバック一覧です: 石畳の宿 :

« 一りん | トップページ | お野菜ビストロ うさぎ »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2