« お野菜ビストロ うさぎ | トップページ | CARTA BREAD »

2017年1月26日 (木)

俺のめし

年末年始とバタバタしていたので、久々に街におでかけです。

たこ焼で酒を飲もう!と、あまり聞かないフレーズで専務からお誘いをいただきます。

三番町にぽかりと映し出される、おでんとたこやきの文字にひきつけられて、ビルの二階へ。

俺のめし

店名がおでんとたこやきかと思ってしまう入り口を入ると、店の右側にカウンターだけのつくり。郊外でたこ焼き屋さんをやっていた大将が、スナックに居ぬきで移ってきて、バーをやっているとのことです。

メニューはこんな感じで、丸い磁石がおいてある部分のメニューは売り切れのしるし。カレーも名物だそうですが、今日は年が明けて間もないのでまだないとのことです。

まずは、看板メニューのたこやきを二皿注文します。

カウンターに座っていたお店上がりのママさんとお店の女の子が、偶然専務の顔見知り。彼女たちが頼んでいて焼きあがった二皿のうち、一つを先に分けてくださいます。

外はカリッと、中は上半分が空洞でとろりとした焼き上がり。きれいなフォルムで重たくもなく、つまみに最高です。

さて、

もう一つの看板料理からは、生わかめのおでん

出汁があっさりと上品な味わいで、新鮮なわかめのしゃきしゃきした歯ごたえ。とても安心する味で、いい塩梅です。

春菊も注文を受けてから、出汁の上でゆっくりと火を通し、まだ歯ごたえがかすかに残っている状態で提供されます。夜中のバーですが、丁寧に作られたおでんに、いも焼酎のお湯割りがすすみます。

次は、おでんの牛すじと、カレーライスを目指して再訪をしなければならないのです。

« お野菜ビストロ うさぎ | トップページ | CARTA BREAD »

その他グルメ」カテゴリの記事

コメント

おでんの春菊も美味しいですね。
先日はミニトマトを入れて有りましたが、これも美味しかったです。
たこ焼きでビールは定番ですが、お酒でもOKでしょうね。
それにしても俺のと名前を付けたのは大丈夫なのですか?
東京だったら絶対ダメですね。

春菊のおでん、初めて食べましたが、出汁が美味しかったのではまりました。自宅でもありかと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/64746356

この記事へのトラックバック一覧です: 俺のめし :

« お野菜ビストロ うさぎ | トップページ | CARTA BREAD »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009