ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 旦過市場@小倉から帰途へ  | トップページ | いっしゅうさんの讃岐うどんツアー2016冬前半  »

2017年1月 2日 (月)

Petit Paris 

🎍 2017年、新春あけましておめでとうございます 🎍

2006年1月6日に始まった当ブログも、丸々11年を過ぎ12年目に突入しようとしています。

右肩上がりの体重増加と、それに反比例した運動量や食欲の低下は否めませんが、これからも健康に気を付けながらマイペースで更新していくつもりですので、今後ともゆるーく応援をお願い申し上げます fuji

遅筆なものですから、新春からしばらく、昨年のネタが続きます。

さて、

chipさんのブログで拝見してから気になっていた、畑寺のパン屋さん。

洋食のシェフが作る洋風総菜もおいしいとのうわさで、カーナビを頼りに突入ですrvcar

Petit Paris

姫彦温泉の近くの住宅街にはいってすぐに、看板がみえてきます。

小さい店内のショーケースには、洋食総菜がたくさん並んでおり目移りします。

横のショーケースにはパンがずらり。狭い店舗ですが品揃えは豊富。カウンターのすぐ奥でパンを焼いている姿がみえ、手作り感にワクワクします。

夜はワインを用意して、自宅で本格フレンチをいただきましょう restaurant

自家製ローストビーフ

しっとりとした柔らかい肉をじっくりとかみしめ、肉の脂と一緒に赤身のうまみを堪能。

パテ・ド・カンパーニュ

素材のやさしさと作りの丁寧さが伝わってくる一品。値段設定も家庭で楽しめる感じで、自宅でこの味と雰囲気が楽しめるのは、ある意味革命的かもしれません。

サーモンの白ワイン蒸し バジルソース

サーモンの身が厚く、蒸されていてもぱさぱさ感がなく食べ応えのある仕上がり。家庭的な雰囲気が自然体で、とても幸せな気分になれるのです。

さてさて、

買い出しでお勧めなお店をもう一つ紹介しましょう。

まずは、この惚れ惚れする肉の色をご覧ください。

タン、はらみ、トロツラ、かいのみの4種類。かいのみは少しお高めでしたが、ほかの部位はこの新しさで、ちょっと遅い時間に行けば半額割引で手に入ります。自宅でホットプレートでいただきましたが、塩だけでじっくりかみしめながら、あっさりした中にある赤身のうまみをがっつり堪能。

この美しさとおいしさ、コスパの良さで、もう他では焼き肉用の肉を買えなくなってしまうかも。豚タンや牛ホルモン系もあり、同じ店内には新鮮な野菜が産地から直行。

東温市の全農ふれっしゅ広場の精肉コーナー taurus pig

ぜひ、覗いてみてください smile

« 旦過市場@小倉から帰途へ  | トップページ | いっしゅうさんの讃岐うどんツアー2016冬前半  »

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

ブログ12年目突入間近!カウントダウンですね。

いつも美味しく拝見させていただいております。

12年目もますます美味しいブログとなりますように。

謹賀新年。
12年目に突入ですか、全部で何軒のお店に行かれているのでしょう?
ベスト10発表なんて面白そうです。
右肩上がりの体重はなんとかセーブしつつ楽しい記事で愉しませて下さい。

嬉しいお言葉ありがとうございます。
いつも見ていただいているなんて、最高ですgood
その時々にあった食経験を、これからもゆるーくご紹介させていだきますねwink

delicious部で何軒か、恐ろしくて数えられませんが、広島まで牡蠣を食べにいったのも懐かしいです。
ブログ開始時期より忙しくなっているので、アドバイスのようにセーブしながらやっていきます

プチパリさん行かれたんですね~~♪
お肉気になる!

素敵なお店の情報ありがとうございます。味も値段も申し分なく、自宅で気楽に味わえる感じがとても気に入りました。
肉、マジでびっくりしますよhappy02

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/64541882

この記事へのトラックバック一覧です: Petit Paris :

« 旦過市場@小倉から帰途へ  | トップページ | いっしゅうさんの讃岐うどんツアー2016冬前半  »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2