ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 居酒屋 天華  | トップページ | 武蔵@小倉 »

2016年12月19日 (月)

唐戸市場@下関

今回は久々に四国を飛び出して、下関に一泊旅行です。

小倉に宿をとり、そこからは新幹線かと思いきや、普通列車で下関へ。便数も多いし、新幹線がつく新下関駅はすこしはずれにあるとのことで、その方が一般的のようです。

唐戸市場

下関の築地みたいなところで、場内ではフグを前面に押し出した料理が食べられるとのうわさを聞きつけの突入。JR下関駅からタクシーで近い距離です。

土曜日とは言えものすごい人ですね。港に韓国との直行便があるのでアジア圏の方が多いのかと思ったのですが、ほとんど日本人。

ぐるっと見て回りますが、大体どちらの店も並んでいるものは同じ感じ。人ごみの間を縫うようにして店の人に発泡スチロールのトレイとトングをもらい、フグや鯵などを中心に、お寿司を選んでいきます。

突然、二人の若い女性に声をかけられます。そのうちの一人のBちゃんとは共通の知人がいて、寿浬庵のカウンターで数回のんだことがあります。お互いの連絡先も知らない距離感で、先月小倉に転勤するといっていたので、「二度と会うこともないから、元気でね」とお別れしたばかりだったのです。

まったくの偶然で、Bちゃんの転勤先の小倉に、仲のいい友達Wさんが、愛媛から朝到着するフェリーで着いたばっかりとのこと。こんな偶然もないので、一緒に食べようということになり、予定になかった缶ビールやひれ酒で小宴会が始まります。

ひれ酒はワンカップ方式で、次々と湯煎されて飛ぶように売れています。雑多な雰囲気の中で昼から熱燗。これ、たまらんとです。

今回は写メも撮ったので、何かの縁だからと連絡先を交換。場内をぐるりを回って、門司港に遊びにいくという彼女たちにお別れ。Wさんは先週はマカオに行っていたらしく、最近の若い子たちは遊びが上手ですね。

さて、思いがけない再会でテンションが上がり、今回の旅行は最高のスタートを切ったのです。

« 居酒屋 天華  | トップページ | 武蔵@小倉 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/64564047

この記事へのトラックバック一覧です: 唐戸市場@下関 :

« 居酒屋 天華  | トップページ | 武蔵@小倉 »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2