« 真木食堂からの四国カルスト  | トップページ | うな一 »

2016年9月20日 (火)

ペヤング vs. ペヨング 

ペヤングって昔から聞いたことあるけど、最近Peyong(ペヨング)って言葉を耳にします。コピー商品にしては、名前もパッケージも似すぎているし、名前の感じから韓国に似たような焼きそばがあるのかなあくらいに思っていました。

1img_3958

調べてみると、ペヤングを作っている、まるか食品が、似た様な商品を少し安い値段でつくったものが、ペヨングとのこと。話題作りとしては大成功のようですね。

早速ですが、食べ比べてみましょう。

1img_3963

まあ、かやくの袋が透明か、白いかくらいの違いしかわかりません。

1img_3967001

左のペヤングのほうが、若干味が濃い気がします。

たぶん、目隠しでは、私にはわかりません。

1img_3954

以上、こんな分厚いハムカツを出すお店から、検証の様子をお知らせしましたgood

« 真木食堂からの四国カルスト  | トップページ | うな一 »

その他グルメ」カテゴリの記事

コメント

ペヤングとぺヨング、名前も違いも情報としては知っていますが、食べた事は有りません。
両方を買い求めて実際に比較してみるとはさすがいけちゃん。
目隠しでは分からない程度の違いなら安価なぺヨングの勝ちですね。

UFO派なので、ペヤングはこの時初めて食べました。もしペヤングを食べつけていたのであれば、味の違いをもっと明確にかんじたかもしれませんwink

ハムカツが目から離れません。サニーマートで時々見かけるとやはり厚みに心奪われて買っちゃいますが、この写真はもしかしてお値段高めのボンレスですか?

調査によると、厚さ2.5cmのロースハムのように見えますgood

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/64104922

この記事へのトラックバック一覧です: ペヤング vs. ペヨング :

« 真木食堂からの四国カルスト  | トップページ | うな一 »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009