ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 芯とシン | トップページ | Boulangerie Maison 辻 HIRAI »

2016年9月 9日 (金)

ブランチコーヒー、グランメール@西条 

ゆったりできる週末は、味噌を仕入れに西条によく出かけます。

瀬戸内海と石鎚山に挟まれた緑と水の豊かなエリアで、夫婦でとても気に入っているのです。

せっかくなので、事前に検索して、行ったことのない店を巡ってみましょう rvcar

1img_4190

branch coffee

HPを拝見するだけで、そのコーヒーに対する情熱が伝わってきます。街の中心から少し離れたところに、コーヒーの加工場と併設する形で立っています。

1img_4192

店内は白を基調とした天井の高いシンプルでおしゃれな造り。休日昼間で席も満席状態ですが、皆さん静かな空間でほのかなコービーの香りを楽しんでいる感じです。

1img_4202

コービーの香りは好きですが飲むのが得意ではない奥さんは、いろいろベリーのスムージーと、塩レモンのホワイトショコラ

コーヒー大好きの私は、本日のおすすめアイスのコスタリカのモンテ・コペイ・ラ・メサと、エスプレッソで作ったティラミスをチョイスします。

私のアイスは、苦味と酸味がややきつめですが、その相乗効果で味蕾が甘みすら感じてしまう不思議な世界。ティラミスも大人の苦味と甘みが調和しており、さすが専門店だと感激です。

1img_4205

ショップには機関車みたいなローストの機械が鎮座しており、家庭用のコーヒーメーカーや様々な種類の豆がずらりと並んでいます。通販もされているようですが、松山からも近いので、コーヒー好きの方は実際行かれることをお勧めします。

さて、

1img_4208

グランメール

こちらは地元でおいしいと有名なケーキ屋さん。次々とお客さんが入ってきて、焼き菓子、マカロン、ケーキなどを買っていきます。

我慢できなかったので、小さな焼き菓子を買って、車の中で食べたのですが、甘みが抑えめで洋酒をたっぷりと含んだしっとりした仕上がりで、思わずおいしいと口に出てしまいます。

1img_4212

ちょうど娘の友達が遊びに来ていたので、お土産でお持ち帰り。

1img_4215

全体にしっかりと形を保っていますが、軽くフォークを入れるだけで、直下のクリーム層に入っていき、柔らかい生地とともに、口の中でほどけるように溶けていきます。

西条お出かけの時に、寄る店が増えてしまいうれしい悲鳴なのですwink

 

« 芯とシン | トップページ | Boulangerie Maison 辻 HIRAI »

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

鄙には稀ななんていうと怒られるでしょうか?
あの西条にこんなおしゃれなしかも大規模な設備のコーヒー屋さんが有るなんてびっくりです。
松山での学生時代にはロープウェー街の進和珈琲で買った珈琲でメリタだったかカリタだったかで紙ドリップで淹れたものです。
なかなか上手く淹れられませんでしたが、それでもこれはという珈琲が淹れられた日はうれしかったものです。
コヒーミルにまでは手が出なかった貧乏学生でしたが、少ない贅沢でした。
ケーキも美味しそうですね。
美味しいケーキと珈琲で素敵な日になった事でしょう。

「鄙には稀な」、知らない言葉だったので、勉強になりました。今の西条市道路も立派で、moscatさんのイメージとはちがうかもしれません。
こちらの支店は、松山の大街道の入り口にありましたhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/64081304

この記事へのトラックバック一覧です: ブランチコーヒー、グランメール@西条 :

« 芯とシン | トップページ | Boulangerie Maison 辻 HIRAI »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2