ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« いしゅうさんの讃岐うどんツアー2016夏 前半  | トップページ | 銀天街周辺、新店情報! »

2016年8月29日 (月)

いしゅうさんの讃岐うどんツアー2016夏 後半 

いっしゅうさんのうどんツアーの醍醐味の一つは、計画はあってなきもの。

主要なうどん屋さんの営業日と営業時間が頭に入っている、うどん脳のいっしゅうさん。臨機応変にプランが変わるのです。この日も3軒目は天満製麺所の予定でしたが、この時間だと一番釜ではない可能性が高いと判断され、須崎へ向かいます。

その途中、

Dsc_0259

おお、めんくいがあいとる!と、いきなりハンドルを切って飛び込んだ未食店。

Dsc_0258

名前といい、値段といい、私たちが想像するザ・讃岐うどん店て感じで、興奮していろんな角度から外観写真を抑えてます。

Dsc_0263

おでんも惹かれますが、

Dsc_0268

かけ小+エビかき揚げ載せ

つるっとした舌触りでもっちりした歯ごたえの正統派。量も通常の大盛りくらい入っていますが、クイクイと食道を通ります。

Dsc_0270

5軒目は、鉄板の須崎。
Keep Onの営業あけで、徹夜のまま初参加のPONちゃんも、まだまだ余裕の表情。
開店前でも店の前の空き地を利用した駐車場はいっぱい。おばあちゃんが、冷か温か、大か小かを並んでいる人に聞いて回り準備万端。開店と当時に行列が動き、温かい小のお椀を渡されるので、その場で生卵と薬味を放り込んで、本店の食料品店を抜けて外に出ます。

Dsc_0273

う〜〜〜〜ん、たまらんdelicious

初めて来た時は行列もこれほどではなかったので、入り口がわかりにくく、道路に描いてある止まれの『れ』の跳ねた部分が目印だと教えてもらったのを思い出します。

Dsc_0275

人生で一番楽しいグルグルグル〜〜🌀

あとは、一気に、ゾゾゾゾゾ〜〜delicious

昇天です。

さて、

Dsc_0276

この日は昼から用事があったので、早めに切りあげての帰松。東温市のいちご日和でいちごのかき氷を食べようと思ったのですが、一時間以上の行列で断念。

Dsc_0277

おばちゃんもよく知っている横河原のかどみせで、

Dsc_0279

レトロなソフトクリームをいただき、今日のツアーは打ち止めなのです。

あ〜、おもしろかった smile

« いしゅうさんの讃岐うどんツアー2016夏 前半  | トップページ | 銀天街周辺、新店情報! »

うどん・そば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/64007338

この記事へのトラックバック一覧です: いしゅうさんの讃岐うどんツアー2016夏 後半 :

« いしゅうさんの讃岐うどんツアー2016夏 前半  | トップページ | 銀天街周辺、新店情報! »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2