« 北浜大島屋の鯵尽くし@八幡浜  | トップページ | Bourton@大洲  »

2016年6月 9日 (木)

kitchen KATO in 晴れときどき 

日曜昼、どこでランチをしようか、フラフラ run

1img_3032

晴れときどき

市駅前のblue marbleがあった場所が、曜日代わりのシェアカフェになっています。

1img_3019

この日のお店は、kitchen KATO restaurant

1img_3020

曜日代わりで、喫茶店、レストラン、バーが、同じ日でも午前・午後に分かれてたりして担当しており、黒板に小学校の時間割のように記されています。

Img_3037

スープは玉ねぎとカリフラワー

空気がふんわりと入ったミルキーな舌触りの仕上がりに、ほっ delicious

1img_3035

サラダはその柔らかい野菜の食感から、素材の良さを感じます。ひとくちサイズのローストビーフを絡めながら、優しい酸味のドレッシングも楽しみます。

1img_3039

奥さんの注文した、伊予の芋豚肩ロースト

食べやすく切ってあり、ソテーしたキノコと、細かく切った野菜がマスタードソースで和えてあります。柔らかさと肉本来の旨味を引き出した火入れがいい感じdelicious

1img_3041

まん丸の焼きたてのパンも、外はカリッとして中はふっくらで、手で割ったときに立ち上る香りがたまりません。

1img_3044

私がお願いしたのは、煮込みハンバーグ グラタン風

キノコたっぷりのトマトソースは、スープ自体に深いコクがあり、溢れる肉汁とのビルチーズの旨味を引き立てています。ライスをお願いして、その旨味が溶け込んだスープと、肉と米が口の中で交わりながら広がっていく快感に包まれています。

全体的に、毎日食べても飽きない安心する味。

また、足を運びたくなる味に心が小躍りし、日曜午後の街歩きの楽しさが倍増するのです。

« 北浜大島屋の鯵尽くし@八幡浜  | トップページ | Bourton@大洲  »

洋食(仏・伊など)」カテゴリの記事

コメント

松山でも面白いシステムが実行されているのですね。
慣れない場所での調理はなかなかハードルが高いと思いますが、そんな中でも美味しい料理を提供されている様子、こういった仕組みは大きな街で無いとなかなか定着しにくいと思いますが、うまく続いてくれるといいですね。

新しいお店を始めてみたい人が、ここでパイロット的にやってみて、うまくいけば巣立っていくというシステムのようです。
曜日や時間帯がちがうと、バーや喫茶もあり、行ってみたいと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/63613871

この記事へのトラックバック一覧です: kitchen KATO in 晴れときどき :

« 北浜大島屋の鯵尽くし@八幡浜  | トップページ | Bourton@大洲  »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009