ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 芯せかい | トップページ | はち八 »

2016年5月 8日 (日)

いちご日和

GW10連休を堪能された皆さまへ

おめでとうございます。心から、素直に羨ましいです。この月曜は朝から体が重いかもしれませんが、それはあなた方の特権であり勲章です smile

GWって、何?って皆さまへ

いよいよ我々が待ちに待った日がきました。明日から1年間はGWなどという絵に描いた食べられもしない餅の話を聞くこともなく、10日も休んだ方々が社会復帰に戸惑っておられる姿を尻目に、朝からトップギアーで働きましょう happy02

さて、GWはなくても、週末はあります

ラーメンで遅めのブランチを済ませた後に、奥さんが、「この辺りに、イチゴ専門のカフェがあるって、何かでみた」との事。天気もいいので、そのまま車を走らせて、

1img_2812

見奈良を少し山にはいったところに、かわいらしいカフェがみえます

1img_2814

最初はイチゴ農園のほうに来たのですが、カフェはあちらですよと教えていただき、駐車場は一杯で車が切り返せないので、バックのまま向かいます

1img_2816

「いちご日和」

1img_2817

新しい木造の店内は、広くないのですが、天井が高く開放的。薪ストーブもおいてあり、小さな庭にはパラソルの席もあります

トイレに女子力の高いファンタジーな絵がかいてあるので、必見です

1img_2831

最初なので、いちご三昧で、攻めてみます

飲み物左のいちごシェイクは、果肉を舌の上で楽しめるいちご感満載。農園に隣接してるからできる、贅沢な量が入っているのがわかります

右のいちごソーダは、なかり甘め。イチゴジャムを炭酸で割ったような感じで、よく混ぜていただきます

左手前のいちごのタルトは、イチゴの時期限定。完熟だけど硬さもしっかり残っている甘みと酸味がちょうどいいイチゴを、甘さを抑えたカスタードとカリカリのクッキー生地と一緒にいただきます

いちご大福は、大振りのいちごと白あんが入った和のテースト

すっかり全身いちご化してしまい、帰りには摘みたての完熟いちごをパックで購入します

1img_2832

期間と休日情報は、こんな感じ

いちご狩りは完全予約制とのことです

少し足を延ばすだけでも、別世界に突入できます

ぜひ、シーズン内に足を運んでみてくださいね happy01

« 芯せかい | トップページ | はち八 »

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

奥様からのリクエストとながらいちご三昧を満喫されるからにはいけちゃんの甘いもの好きもかなりのものですね。
そして、切り返せないので、バックのまま向かったとおしゃるからには運転技術もかなりのものの様です。
私はどうにもバックが苦手で、堀江~阿賀のフェリーにバックで乗り込む時等は随分緊張したものです。
最近はしまなみ海道を走るのでその心配は無くなりました。
いちご大福は先っちょにいちごが覗いて、おっぱい化を狙っているのでしょうか?


休日昼食は麺系が多いですが、そのながれでのスイーツ系は、新しくておしゃれな店も多くて、楽しいものです。とくに、このお店のように季節ものはブロガー心をくすられるのですsmile
いちご大福の件にかんしては、若い女性の店員さんだったので、その手の質問はできていませんwink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/63512532

この記事へのトラックバック一覧です: いちご日和:

« 芯せかい | トップページ | はち八 »

最近の写真

  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009
  • Dsc_0008