« はち八 | トップページ | 碧空@今治  »

2016年5月16日 (月)

haho 羽歩 

アラフィフのおじさんですが、「女子力」なる言葉を理解しようと試みています

漠然と、「女性が好みそうなもの、またはその度合い」だと理解しています

私世代にとって男子、女子という言葉は、高校卒業くらいまでで、

その後は男性、女性というふうに変わるものだとおもっていましたが、

奥さんが「今日は女子会!」と喜々として出かけていくさまを

不思議に感じなくなってきたので、美味しい=やばいが受け入れらたように、

すでに言葉の年齢枠は取り払われ、受け入れられているようです

さて、

Img_2871

個人的にとても女子力が高いと思っているお菓子屋「haho」

中の川通りの一本南に、ひっそりとあります

食後の散歩の後に、奥さんに女子力の高い店に連れて行くからと誘いますが、

この外観からは、どこのことかピンときていないようです

Img_2867

店内のボードには、日替わりメニュー

Img_2863

「いちごとデコポンの生タルト」

フォークが少し刺さりにくい硬度を持ったタルト生地

対照的にしっとりとして程よい甘さのクリームと、フレッシュフルーツが、

口の中で交わるときに、心地よい香りとともにさくさくと音を奏でます

Img_2861

名前は失念しましたが、チョコレートケーキ

チョコ感が濃厚で、ナッツとの歯ごたえのコンビネーションが素敵

まだカウンターに座れないくらいの、小さいお孫さんをつれたおじいちゃんも

注文していましたが、そのあとの女子二人組の時は売り切れでした

Img_2864

若夫婦がやっており、旦那さんが接客担当

奥さんは、パーティションの向こうで焼き菓子を次々と仕上げています

当然女子力にあふれていますが、おじさん男子もかよってしまう、

とっても、とっても素敵なお店なのです smile

« はち八 | トップページ | 碧空@今治  »

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

女子はやはり高校までという考えが抜け切れないアラ還爺です。
(アラ還と言っていられるのももう少し、次はなんというのだろう?アラ古稀?)
hahoさん、外を取りかかっただけでは存在自体が分からないようですね。
あえてそういった場所に開店されたのでしょうか?
先日、広島のlittle onesというお店に行きました。
以前も分かりにくい所に有ったお店ですが、移転されてもっともっと分かりにくい場所で営業されていました。
ひろしまレモンを使ったタルト、美味しかったです。

http://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340103/34021184/

little onesさんのケーキ、おいしそうですね delicious
moscatさんは左党だと思っていましたが、両党だったのですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/63536869

この記事へのトラックバック一覧です: haho 羽歩 :

« はち八 | トップページ | 碧空@今治  »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009