« kadoya, lunch | トップページ | ぶち »

2016年1月22日 (金)

kadoya, dinner

さあ、

数時間前にいただいたランチがあまりにもおいしく、

そのお会計のときに、当日予約したディナーに突撃です run

Img_1311

「kadoya」

Img_1312

ランチの時には気がつきませんでしたが、

カドのマークに8の字がお店のシンボルみたいです。

道のカドにあるわけでもないのに、どうしてカドヤなん?とか思いながら、

わくわくと階段をあがっていきます happy01 notes

Img_1313

夜のメニューはこんなかんじ up

食べたいものを単品で注文していきます delicious

Img_1323

ルーデバーグ 3,900円

南アフリカ産の、ベリーの香りが豊かなフルボディー

昼は飲まなかったので、夜はフルボトルをおねがいします wine

Img_1324

甘とろ豚とフォアグラのテリーヌ 880円

両手の人差し指と親指で四角を作ったくらいの、やや大きめサイズ

濃厚でありながら、後味の切れがすっきりした深い味わい

粒マスタードを、たっぷりつけて口腔内一杯に旨み濃縮物質を拡散 spa

フルボディーのワインでリセットし、イチジクのドライフルーツがアクセント

Img_1329

穴子のカツレツとシェーブルチーズのサラダ 990円

カツレツはパシュっと噛むと、ジュワっと熱々エキスが飛び出ます sweat01

癖のあるチーズが少し溶けたのを乗せて、

さくさくした舌ざわりと、独特なにおいの組み合わせ

空気を含んで、ふんわり乳化したドレッシングをまぶした青野菜

しっかり酸味が効いて、対照的にすっきりさせてくれます delicious note

Img_1331

鬼北熟成きじ 胸肉のソテー 2,150円

シンプルでいてしっかりした肉質に、紅まどんなの甘めのソースをたっぷり

色とりどりの野菜が、目でも楽しませてくれます eye

サービスもゆっくりと丁寧で、お皿もきちんと温められています。

Img_1335

熊本あかうしのポワレ 2,380円

赤みのしっかりした歯ごたえと、

その間から絞られるようにでてくる、融点ぎりぎりで溶けたの甘い脂が

ワインソースとともに、味蕾と嗅細胞を一気に最大限までひらきますhappy02

奥さんがデザートを楽しんでいる間に、もう一品追加

Img_1341

牛すじ肉のビール煮込み 500円

煮込まれてトロトロになった部分と、形が残っている部分との、

食感のバリエーションを味わいながら、

ほのかなビールの苦味と、黒こしょうのアクセント

丁度いいタイミングで、ワイン一本空きます wine

さて、デザートは、

Img_1344

カシスモンブラン 590円

モンブランの中に入っているのは、カシス味のジェラート

黒いお皿はキンキンに冷えていてsnow、ジェラートが解けないうちに 

モンブランの部分を巻きつけて、たった今完成し、登場 clover

私たち以外は若い女性かカップルで、カジュアルな感じ

その上、ディナータイムでも禁煙なのが、うれしい

人生初、ランチを食べた後にすぐ当日ディナーを予約してしまう感激

ここ、かな~~りお気に入りなのです crown crown crown

« kadoya, lunch | トップページ | ぶち »

洋食(仏・伊など)」カテゴリの記事

コメント

コースも飲み放題にスパークリングがついていたりとリーズナブルで何回か使わせてもらっています。アットホームな雰囲気もいいですよねえ。

同じ店にランチもディナーもとはよほど美味しかった事でしょう。
そんな経験はさすがに無いように思います。
酒場なら日に二度行った事も有りますが。
「8 もいいですね、しゃれています。
そんなセンスが美味しい料理作りにも生きているのでしょう。

既食でしたか、さすがです happy01
料理も雰囲気も、本当にいいお店ですよね wink

奥さんが、ここに来ようとして何回か満席でNGだったというので、じゃあ今聞いてみようか?というながれでした。
おしゃれで落ち着いた店が街中に増えているので、ふらりと出るのにいい感じです smile

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/63062283

この記事へのトラックバック一覧です: kadoya, dinner:

« kadoya, lunch | トップページ | ぶち »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009