ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 速報!すごいもの博2015@城山公園 | トップページ | 下の町 ハシエンダ  »

2015年11月22日 (日)

Materiale DA QUI @宇和

今回の大洲花園会は、宇和町までお出かけ 

Dsc_0135

街中にあるイタリアン「Materiale DA QUI」

フルコースでお願いしています(全品はhideさんのblogをご覧ください)

シンプルな店内と、美男美女の若夫婦に出迎えられ、テンションあがります

Dsc_0147

生ハムの盛り合わせ

切りたてでウエット感の保たれた燻製香と、イチジクのアクセント 

イタリアの揚げピザ・ゼッポローニを挟んで、

Dsc_0150

海のもののマリネ

タコ、イカ、ブロック状のサーモンが、新鮮なバジルと塩でまとまっています。

葉野菜にレンズマメをのせたサラダですっきり 

Dsc_0152

ぼちぼち、ビールからワインに移りましょう 

Dsc_0155

ラベルが滑稽な、スッキリ系の赤ワインをいただきます。

Dsc_0159

牛ハラミのオリエンタルソース

柔らかくて滋味深い肉汁を含んだハラミと、

金糸ウリのシャキッとした瑞々しい食感のハーモニー 

Dsc_0161

パリパリ生地で、チーズとトマトたっぷりピザ  

Dsc_0170

ひき肉と冬瓜のトレネッテ

中太平の卵麺に、ソースがしっかり絡まりウマウマ  

そして、

Dsc_0180

一同が歓声とともにお迎え  したのは、

大きな木の皿に山盛りで登場した高原ポークの肩ロース

香草やマスタードのソースでいただきます。

肉のうまみが閉じ込められているしっとりとした仕上がりに、

思わず我先にと手が伸びてしまいます  

Dsc_0185

最後は

ティラミスと、パンナコッタのヨーグルトソース

トータルで、IMPECCABLE 

hideさん、いつも名幹事ありがとう。

さてさて、

宇和の夜は、これでは終わらないのです 

« 速報!すごいもの博2015@城山公園 | トップページ | 下の町 ハシエンダ  »

洋食(仏・伊など)」カテゴリの記事

コメント

おぉ〜待ってました(*^_^*)
さすが!いけちゃん!
どの料理の写真も綺麗ですね〜

私の記憶力の無さといったら…
料理の名前、何回聞いても覚えられない(^_^;)

改めて納得です(^-^)
また新規のお店に行ってみたいですね

ひでさんにも、いつも感謝です

記憶力はないのですが、フルコースでメニュー表がないときは、説明があるたびにメモを執るようにしています
最近は、スマホの音声入力が優れているので、うまくいけばそのまま記事にもつなげられるので、効率アップもできますよ。
写真は、カメラとフラッシュが撮ってくれているだけで、構図は愛媛のみかんさんみたいなセンスのあるものを目指しております

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Materiale DA QUI @宇和:

« 速報!すごいもの博2015@城山公園 | トップページ | 下の町 ハシエンダ  »

最近の写真