« いっしゅうさんの讃岐うどんツアー 2015秋 蕎麦も  | トップページ | 速報!すごいもの博2015@城山公園 »

2015年11月20日 (金)

Falco d'oro 限定ランチラーメン

秋風に誘われて、あてもなくランチを探して街をぶらり notes

1img_0602

いちどは素通りしそうになったのですが、看板に目を奪われ足が止まります。

1img_0604

イタリアンFalco d'oroさん

限定onezero食のランチメニュー

それも、煮干しょうゆらーめん eye

これだけのキャッチーなワードが飛び込んでくれば、突撃しかありません run

1img_0605

なぜ、イタリアンシェフがラーメンを作っているのか?

いったいどういう素材にこだわっているかなどの詳細は、上記をお読みください。

1img_0606

待ち時間にお話を伺うと、

夜は、現在は予約のみでやられているとのこと。

どうしても同じ味を毎日出すことが難しいらしく、、

ラーメン屋さんは毎日すごいと思いますと、フレンドリーな若いシェフですwink

1img_0607

濃厚な口当たりですが、しつこくない切れのいいスープで、

しばらくすると、心地よい煮干の香りがふんわりhappy02 spa

1img_0610

イタリアンの手法で作られたとの麺も、つるりとした食感と

もっちりとしたはごたえで、スープとの絡みも抜群

低温で調理されたあっさりした胸肉と、

脂身の甘さをあぶることで際立たせたイベリコチャーシューと、

食べ応えのある肉を、交互にいただきます delicious

これ、もしかしたらフルボディーのワインwineとも合うかも?

体との相性のいい自然体のおいしさが印象的で、

心地よい残り香に包まれながら、笑顔のお見送り wink

このシェフが作る夜のコースも、いただいてみたくなるのです。

« いっしゅうさんの讃岐うどんツアー 2015秋 蕎麦も  | トップページ | 速報!すごいもの博2015@城山公園 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

イタリアンの修業中に食べたラーメンの味が忘れられないとは面白い話ですね。
そして、料理のプロでも一定の味が難しいとはラーメンも奥が深いのでしょう。
イタリアンに没頭されたあまり日本語は少しおろそかになったのかな?無化調ですね(笑)
夜の部の投稿もお待ちしています。

若いシェフだったので、いろんなことに挑戦されている感じで、とても興味をそそられましたwink
個人的には、洋食より、刺身・熱燗の年になったのであまりコースのディナーは食べに行かなくなりました。かつ丼はしごしていた時代が懐かしいですbleah

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/62600406

この記事へのトラックバック一覧です: Falco d'oro 限定ランチラーメン:

« いっしゅうさんの讃岐うどんツアー 2015秋 蕎麦も  | トップページ | 速報!すごいもの博2015@城山公園 »

最近の写真

  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009
  • Dsc_0008