ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« Bistro Famille   | トップページ | GARAKTA cafe & bar »

2015年11月30日 (月)

AJI10@大洲 台湾ませそば

つけ麺香味鶏ラーメンなどの、安定のクリーンナップの上に、

次々と異色の代打を期間限定でぶち込んでくる AJI10(アジト)

1img_0851

今回の期間限定は「台湾まぜそば 800円

1img_0853

黄身をトッピングした台湾肉みそが、

玉ねぎ、ねぎ、めんま、海苔、魚粉にきれいに囲まれています。

あまりの美しさにしばしのためらいがありますが、

食欲には勝てず、どんぶりの底から一気にかき混ぜます 

1img_0858

これくらい均等に混ざったら、多めに箸で持ち上げて、一気にすすりこみ

ややねじれた太麺に、こってりとした出しと魚粉が絡みつき、

油と相まった香りが一気に立ち込めます  

食べ応えのある麺を、ワシワシと口いっぱいに頬張って咀嚼していると、

肉みそのうまみと、辛さがジワリと沸き上がり、鼻頭に汗が浮かびます。

玉ねぎの辛さとシャキシャキ感がアクセントになり、夢中で制覇。

さて、

かなりのボリュームなので、「〆のちょい飯」はどうしようかなと悩んでいると、

1img_0861

自動的にちょい飯がお椀に入って登場 

セットなので、お願いしなくてもやってきたので、反射的にどんぶりに投入。

味付けもしっかりしたうま味ソースがの残っているわけですから、

米粒に絡めながら、あっという間に平らげます。

このジャンクな感じと満腹感、癖になるのです  

« Bistro Famille   | トップページ | GARAKTA cafe & bar »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

宇和島の名物料理ふくめんを思いだしました。

(続き)
もしくは松江は皆味の鯛めし。
いずれもきれいな料理です。

どちらも現地でいただいたことがありますが、このまぜそばは、それらに比べてオイリーでボリューミーでした
宍道湖七珍、なつかしいです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AJI10@大洲 台湾ませそば:

« Bistro Famille   | トップページ | GARAKTA cafe & bar »

最近の写真

  • 20170402_9_36_45_2
  • Dsc_0034_00003
  • Dsc_0014_00001
  • Dsc_0037_00004
  • Dsc_0025_00002
  • Dsc_0041_00005
  • Dsc_0045_00006
  • Dsc_0048_00007
  • Dsc_0027_00001_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0055_00008_2
  • Dsc_0058_00009