« BOKKE | トップページ | すぎのこ@宇和島  »

2015年10月 9日 (金)

うっとこおいでや~

いつもこのブログにコメントをくださる、「アラビックデビルマン」さん shadow

愛媛県出身の彼は、長年中東在住。

滞在国によっては、アルコールや新鮮な魚が食べられないことも多く、

里帰りのときに、東京で旨い魚を仕入れて、飲み会にさそってくれます bottle

さあ、

いっしゅうさん、甘南備さんも参加して、凱旋パーティーの開幕です fuji

Dscn8604

今回は、大きいノドグロ「萌屋」さんに持ち込んで、煮付けに。

脂の乗ったやわらかい身をつつきながら、アラブの現状を直接うかがうのは、

なかなかない、貴重で楽しい時間です wink

Dscn8859

今回のお土産は、ドバイの観光バスマップ bus

Dscn8862

テレビでよくみる、大富豪の別荘が集まった「パーム・ジュメイラ」 clover

今まで夢の世界だったドバイを、気持ち身近に感じることができます。

Dscn8609

地元松山のベラの刺身淡白な旨みが、彼の菜が旅の疲れを癒しますspa

Dscn8863

ちなみに裏面はこんな感じで、ポテトフライの店などが広告を出しています。

Dscn8864

解説に日本語はありませんが、何語かもわからない言語が並んでいて、

紙一枚から伝わる、遠い異国文化の香りでミニバーチャル旅行ですairplane

さて、

二次会は、彼の行きつけ。

Dscn8612_2

「うっとこおいでやー」は、内子出身の女将さんが、

優しい旦那さんの手助けもあり、アットホームにがんばっておられる居酒屋good

Dscn8617

突き出しをつまみながら、キープの焼酎で、話は盛り上がります。

Dscn8618

メニューは、季節のものも取り入れた親しみやすいものばかり。

さてさて、

ここでも彼の面白くてめったに聞けない話が盛り上がります。

一口に中東と言っても、超金持ちな国から、貧乏な国、

戒律が厳しい国から、そうでもない国まで多種多様に分かれていること。

また、ドバイには北朝鮮の美人ウエイトレスが勢ぞろいしている、

冷麺専門店があるらしく、ちょっとした名物店になっていることなどなど。

Dscn8620

のどぐろひらき 900円

日本の酒のつまみの王道ですね。

Dscn8622

ソーセージもチリ味で、ちょっとした舌の刺激になり、

焼酎がすすみ、気がついた頃にはほとんどキープが空いています。

しばらくするとご主人が現れて、なれた手つきで洗いものを始めています。

女将さんは、一仕事がすんだで、生ビール片手に話の輪に参加して、

話はつきない、のんびりとした時間が過ぎていきます wink

アラビックデビルマンさん、

今は、どちらの国のどこの町におられるのでしょうか?

またの帰松を、心待ちにしておりますので、お体に気をつけてください smile

« BOKKE | トップページ | すぎのこ@宇和島  »

和食」カテゴリの記事

コメント

ブログをあげた時間多分スタジアム(オマーン)に居たと思います。オマーンの地魚の刺身を友人サポーターに紹介しました。
30年の伝統が有る、地魚でだしを取った鍋も好評でしたね。

いけちゃんのブログも世界規模に広がっているのですね。
素晴らしいです。

うっとこおいでや~、いかにも愛媛といった優しい響きがいいですね。
お料理も美味しそうです。

オマーン現地での応援、お疲れさまでした happy01
中東の地でいただく魚の鍋、美味しいでしょうね~ wink

アラビックデビルマンさんは、エネルギーにあふれた魅力的な方ですよ。
タイミングが合えばぜひご紹介したいところですhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/62261694

この記事へのトラックバック一覧です: うっとこおいでや~:

« BOKKE | トップページ | すぎのこ@宇和島  »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009