ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« ミロコカフェ | トップページ | BOKKE »

2015年10月 1日 (木)

からし屋 

今夜は久しぶりに専務と街にでています night

Dscn8563

「からし屋」

このエリアは、北山軒、など、ラーメン屋さんが多いエリアですが、

「ここに来たことがないとは、けしからんpunchと連れて行っていただきます smile

暖簾をくぐると、歴史が刻まれたたたずまい。

店内のカウンターでは、いい感じのおばあちゃんが仕切っています。

20150809_021132

豚足 600円

九州では一般的ですが、愛媛ではめずらしいですね pig

食通のいっしゅうさんでさえ、「子供の頃からたべてないからね」と、

手を出そうとされないので、遠慮なくかじりつきます。

脂は抜いてあるので、コラーゲンメインのプリップリした食感に、

甘めのからし味噌をつけると、口の中で温度が上がり溶けてきますsweat02

20150809_021205

すじ辛肉 800円

見た目ほど辛くはなく、アキレスの固さが程よく残っている一品。

歯ごたえ星人としては、たまらない二品が続きます deliciousnote

20150809_022751

オロチョンラーメン 750円

これがこちらのデフォルト wink

もつ肉たっぷりの辛味スープですが、ストレート麺といいコンビで、

するすると入ってきます smile

大汗をぬぐいながら、ふたたび街へもどるのです run


« ミロコカフェ | トップページ | BOKKE »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

「からし屋」・・・・このお店のルーツは、我が家から歩いていけ
る愛媛自動車学校(吉藤町)のすぐ横で創業されました。独特の唐辛子をたくさんトッピングしたホルモン入りのラーメン「オ
ロチョンラーメン」、これは汗かきの私には食べる際にはバス
タオルが必要なくらい大量の汗が出ますが、また1ヶ月くらい
すると癖になるほどまたバスタオルを手に入店したものです。

現在は、創業のお店はなく・・・このお店と関連の「バラックか
らし屋」がありますが、最近はうかがってません。まぁ松山のラーメン界では風雲児のような存在でしょうね。
こんな絵を見るとまた汗をかきに行きたくなりました。

この写真を見ただけで汗が出てきています。
むかーし、むかし新入社員の頃、先輩に連れられ〆に食べていたのがこのお店。
激辛の「火を吹くオロチョン」というラーメンを大汗かきながら食べている彼を
「いつか僕もこれを食べれる日がくるのだろうか」
と見ていたことを思い出しました。
(甘口な僕はいまでもたぶん無理だろうなあ・・・)

こちらの店構えから、てっきり街中発祥だと思っていましたが、もともとは郊外のおみせだったとは、驚きです。
重信のほうにもあったような記憶が、かすかにありますが、いずれにしても、個性的な味ですね bleah
わたしなど、このコメントを書いているだけで、鼻の頭に汗がにじんできます sweat01

あら、辛いの苦手なんですか?
桝元もそうですが、酔うとなぜだか辛い麺がほしくなってしまい。酔っぱらっていると、最大の辛さに挑戦したくなってしまいます happy02
またしても、コメント書いているだけで、鼻汗になってきましたsweat02

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/62080558

この記事へのトラックバック一覧です: からし屋 :

« ミロコカフェ | トップページ | BOKKE »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2