« いぶし男児  | トップページ | からし屋  »

2015年9月27日 (日)

ミロコカフェ

南銀天街の小さな階段を登ると、ミロコマチコの世界が広がります happy01shine

Dscn8955

大街道から銀天街に千舟町を渡り、

河原学園の角を銀天街の方に曲がらずに、まっすぐ南下。

奥さんと、ふらふらしていると、このボードが目に入ります eye

そのまま、首を左に90度曲げると、

Dscn8958

ラーメン一直の横に、細い階段が見えて、「ミロコカフェ」のサイン eye 

おもしろそうねと、突入です run

Dscn8961

「ミロコカフェ」
は、画家・絵本作家ミロコマチコさんが好きすぎの母娘が

彼女の全面的協力を得て造り上げた、夢のミロコワールド chick

天井の絵は、ミロコマチコ氏自身が来店して描かれたもので、

壁にはお母さんがコレクションで集めた作品が丁寧にかざってあります。

さて、私がお願いしたのは、

Dscn8971

チーズケーキ(400円)と、自家製しそソーダ(400円)

チーズの濃厚でありながらキレのいいソフトな舌触りと、

独特のしその香りと清涼感で、すっかり落ち着きますcherry

奥さんの、

Dscn8974

バターケーキ(400円)は、しっとりとした温かいスポンジケーキ spa

焼け目の香ばしさと、バターの心地よい風味が鼻腔に広がります catface shine

自家製ジンジャエール (500円)は、生姜の刺激と甘みがいいバランスです。

奥さんは、店内でミロコマチコさんのサイン入り絵本を、早速購入。

私も、個性的でセンスのいい空間に、ひさしぶりに軽い興奮と感激 happy02

トップシークレットですが、いつもは実際行ってから記事にするのに、

一か月以上のタイムラグがあるのですが、

今回は、興奮のあまり、タイムラグ2時間でアップさせていただきました。

いや~、ここ、かな~りいいですよ wink heart04

« いぶし男児  | トップページ | からし屋  »

その他グルメ」カテゴリの記事

コメント

ご本人が来られて描かれたとは凄いですね。
よほど店主のすきすきパワーが凄いのでしょう。
初めて知った作者名ですが作品はどこかで見た事が有ります。
東京に有ってもおかしくない、面白そうなお店ですね。
こういったお店を見つけられるいけちゃんのアンテナもさすがです。

こんばんは(^o^)/
この前はお世話になりました

さっき、ひでさんのブログ見たら
内子町のカフェビーンズさんが
おっさんとおっさんがデートしてた
(*´ω`*)ウフフ

ここ、早々とアップですか〜
おお〜〜!(*≧∀≦*)

ここのコーヒーカップが面白いデザインで、なかなか楽しいお店だな〜って思いました

そのケーキも、今度食べてみよ〜♪

落ち着いた感じの母娘さんですが、秘めたファンパワーを感じましたwink
こういう個性的な店が増えてくると、食べ歩きももっと楽しくなります run

こちらこそ、食べモノ好きの方々との、毎回の盛り上がり、うれしい限りです happy01
私はカレーが気になったので、次は食べてみようとたくらんでいます note

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/62363696

この記事へのトラックバック一覧です: ミロコカフェ:

« いぶし男児  | トップページ | からし屋  »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009