ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« うどん空太郎  | トップページ | Dinner@ il Banco  »

2015年8月10日 (月)

海舟 

季節感をふんだんに取り入れた、幸せにしてくれる和食空間 

Dsc_0138

「海舟」は、電車通りから一本裏に入った通りにひっそり。

今日は数人で、料理のみ5000円のコースをお願いしましょう。

Dsc_0139

テーブルの上のドリンクメニューを見ると、

有名どころの日本酒がずらりとそろっており、目を惹かれます。

さあ、コースが開演 

Dsc_0144

突き出しは、

手前から、じゅんさい、ツブ貝、糸うり、なす、小エビと目を奪われます。

涼しげな季節の野菜が取り入れてあり、早速日本酒をお願いします。

Dsc_0152

鱧の湯引きと、梅肉ソース

細かく包丁を入れられてふわっと火の通った身が、きゅっとしまっています。

うまみ深いソースの酸味がアクセントで、夏を舌で楽しませてくれます

Dsc_0154

刺身は、奥から、アジ、太刀魚の炙り、イサキ

食べたいものを最良の条件で、少しずついただく贅沢感。

これは、日本酒が進みますね~ 

Dsc_0156

アマダイの西京焼き

照りのある身を口に運ぶと、ほんのりとした甘さの向こうから、

ふんわりとしたアマダイが、噛めば噛むほどの滋味を放出 

Dsc_0158

コーンとオクラの天ぷら

クリスピーな歯ごたえと香りがいいコーンと、オクラの粘り気がナイスマッチ

Dsc_0161

赤味すっきりですが、アッサリしたコクの、かつおの塩タタキ

Dsc_0164

うわ~ 

鱧の炊き込みご飯が、でっかい土鍋で登場 

Dsc_0169

甘辛いタレでしっかり味の付いた鱧を、炊き立てのコメと混ぜ、

その時に立ち上る香り  を、想像してみて下さい。

どじょうとナスの味噌汁と合わせながら、ついついお代わりしますよね

Dsc_0171_2

水菓子は、氷に入ったパイナップルとブルーベリー

赤い実は、よく見かけますが名前失念。

甘酸っぱくて、中に小さな種があります。

一品一品が素晴らしく、日本酒の揃いもなかなかのもの。

ここ、かなりお勧めなのです  

 

« うどん空太郎  | トップページ | Dinner@ il Banco  »

和食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海舟 :

« うどん空太郎  | トップページ | Dinner@ il Banco  »

最近の写真