ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 門福(もんぷく)  | トップページ | カルネ  »

2015年6月18日 (木)

五味八珍

人格者のNくんを慕って集まる「Nくんの会」

Dsc_0003

前回の「日の出ホルモン」に引き続き、

築山町の「五味八珍」で焼肉をいただくことになっております taurus

Dsc_0009

カウンターとテーブル数卓の小さめのお店なので、

本日は私たち10人余りと、テーブルのカップルで貸切。

Dsc_0010

気合と年季の入ったメニュー表を眺めながら、フライング気味に生で乾杯beer 

ワイワイと取り留めのない話で会がはじまります。

Dsc_0017

この店を推薦した、Nくんの同級生I くんお勧めのメニュー「タン」

この会で会うたびに、私やNくんに横幅が近づいてきている、

食べることが大好きな養殖系男子だけに、さすがのチョイスgood

冷凍を機械で薄く切ったものが主流の昨今ですが、

こちらは生の肉なので、手切りで厚めにカットされてきます。

Dsc_0030

タンは片面をある程度しっかり焼いた後、

ひっくり返して裏をさっと炙るのが私の好きな食べ方 smile shine

身が厚いので、いつもより少し火を通して、

その歯ごたえと浸みだすタン汁に身悶えます。

これ、かなり旨いです happy02 bell

Dsc_0031

赤身はハラミが好きだと、満場一致のメタボ系おっさんたちの意見で、

肉汁が滴るような、きれいな赤い肉が到着。

整然とコンロの上に並べて、集中しながらベストの状態に焼きあげます。

グラスまでキンキンに冷えた生beerで、クイーンと流し込みましょう。

Dsc_0040

キモ、ホルモン、センマイも到着。

鮮度がよくすっきりした味わいのホルモンの脂を、

しゃきしゃきとしたキモにまぶしながら、

ひとりバケツリレーで、無言のまま箸が、

鉄板、つけダレ、口の中へとベスト状態の肉を運んでいきます sweat01

もう一度いいます。

この店、かなり旨いです happy02 fuji

ここまで来たら、

Dsc_0043

豚バラ、カシワも食べたいよねって、注文。

真ん中は、うますぎなので追加でお願いしたキモです。

Dsc_0049

バラが脂・肉・脂・肉と、どっかの国旗のような整然とした模様。

牛よりもキレのいい脂が、肉汁と混ざり合いながら、

唾液腺、耳下腺に全開モードの信号を送信し続けるのです。

これ、ご飯にのせて食べたか~~ delicious note

さて、

Dsc_0054

しめ1は、焼きそば notes

しっとりと仕上がった中華めんがもっちりしていて、

ソースの甘辛さと、キャベツのうまみが合うのです。

Dsc_0061

しめ2は、中華そば noodle

ややソフトな優しい出汁と、コショウのアクセントが懐かしさ~

なんだかんだ言っても、

これ系の中華そばが一番昭和生まれのDNAには一番合います。

え~~~と、

私、言いましたっけ?

この店、かな~~り、まじで、旨いです delicious diamond

« 門福(もんぷく)  | トップページ | カルネ  »

肉・焼肉」カテゴリの記事

コメント

以前は高松方面へのメイン道路だった場所に在りながら行った事は有りませんが、いかにも昭和然とした店構え、そして美味しそうなお肉の数々、煙覚悟で出向きたいお店ですね。
煙でいぶされる事で完成される味も有ると思いますが、無煙ロースターの出現はその意味では焼肉の味を少しばかり逃している気がする自分です。
大阪鶴橋の七輪で焼く焼肉、煙は出ますが美味しかったです。

ホルモン焼き・・・・最近の上品な焼肉レストランに比べると庶民的なお店の代表のようなたたずまい・・・・こんなお店大好きです。たくさんの種類の肉を食べ進め、最後の〆にヤキソバや中華そば・・・それも松山風なアッサリ系のお出汁の下限が見ても画面から伝わります。
まだまだディープなお店がたくさんありますね。

こちらはガスでしたが、そんなことお構いなしの旨さでした happy01
おしゃれに行くときは無煙ロースターも便利ですが、おっしゃるように炭でいぶされた焼肉もいいですねspa

厚切りの生タン、フレッシュなハラミに始まり、焼きそばから中華そばまで、欲しいものがしっかり揃った名店だと思います。
かなりお勧めですよ scissors

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/61645293

この記事へのトラックバック一覧です: 五味八珍:

« 門福(もんぷく)  | トップページ | カルネ  »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2