« Petit ciel プティ シエル  | トップページ | 居酒屋ヒロシです »

2015年6月 4日 (木)

il Banco

千舟町に、ドーンと登場した肉の館taurus 「イルバンコ」

Dscn8069

鉄さびをおしゃれに利用した看板と、

Dscn8092

扉に突き刺さった斧の取っ手に引き付けられ、入店です run

Dscn8096

昼はランチコース1種類だけで、

別料金でブラッドオレンジジュースをお願いしてゆっくり待ちます。

スターターは、

愛媛県の初どれトウモロコシスープ delicious

心地よい自然のあまみが、優しく体細胞に浸透してきます。

手作りのフォカッチャが、軽くトーストされこうばしさをまとって登場。

もっちりとした食感とほのかな小麦の香り catface shineがたまらんです。

Dscn8103

アミューズは、

石垣鯛のカルパッチョ

トッピングの岩城島のレモンの泡の酸味がアクセント wink

カップの中は、甘い人参のムースに、濃厚な北海道のウニ

スプーンで口に運び入れたとたんに、とろけて脳幹を揺さぶる快感 happy02

トマトも岩城島産で、甘みの中に自然な青っぽさが懐かしの味

手前は、フランス産鴨のマグレカナールの瞬間燻製

粒マスタードをプチッと嚙みながら、熟成した塩味の鴨とのバランスを楽しみます。

Dscn8105

大皿にたっぷりサラダ

大人の苦みと、さらりとかけてあるチーズが広範囲の味蕾を解放します。

Dscn8107

店内の椅子は、牛皮にこだわったものもあり、

ディスプレイも牛のイメージで統一されており、かな~りおしゃれ wink

ほぼ満席状態の、スタイリッシュな女性たちの情報の早さに驚きます。

さて、

Dscn8110

県内産メス牛の塊肉を店内にひき肉にしたハンバーグがメイン。

ナイフを肉の上に落とすだけで、割れ目から透明の肉汁が溢出 spa

いままでこのブログで、何度どなく肉汁を紹介してきましたが、 

その噴出力upと量sign03は、ぶっちぎりで新記録を更新です fuji

絶妙の火加減で、外はカリッと、なかはふんわりジューシーに。

まさに、牛肉バクダンが爆発 impact 状態なのです。

二種類のソースで食べ分けながら、

残しておいたフォカッチャに、肉汁をしみこませて夢中にいただきます。

1,500円とは思えないボリュームと手の込んだ品数の多さ happy02 bell

グラスワインを注文している女性もおられて、それもありだと納得。

これは、早いうちに、夜にステーキを食べにこんといかんでしょhappy01  

« Petit ciel プティ シエル  | トップページ | 居酒屋ヒロシです »

洋食(仏・伊など)」カテゴリの記事

コメント

なんとも入り口から驚かされますね。
松山で1500円のランチはかなり高級な部類ではないかと思いますが、それに見合った内容の様ですね。
それにしても女性率が高いとの事、セレブな女性が多いのですね。
千舟町にあるとの事、昔は何が有ったのでしょう?

後日奥さんが友人と女子会ランチに行ったのですが、その友人も1500円のランチと聞いて、その内容の充実ぶりに驚いたそうです happy01
昔は服屋さんがあったような、なかったような。
めまぐるしい変化に記憶力が付いていけませんcoldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/61602252

この記事へのトラックバック一覧です: il Banco :

« Petit ciel プティ シエル  | トップページ | 居酒屋ヒロシです »

最近の写真

  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009
  • Dsc_0008