« 茶房 きゃっする  | トップページ | 最近の源氏車でたべたもん »

2015年5月 1日 (金)

澤田 

cute 郊外のおちついた隠れ家的和空間 cute

Dsc_0072

今夜は、奥さんが通っている整体の先生から教えていただいた、

今在家の「日本料理 澤田」に、突撃しています。

民家の中にぽつりとあり、とても静かな環境。

若くてキリリとした男前の大将に外までお出迎えいただき、

個室に通されると、小さくて手入れされた中庭がみえ、落ち着きます。

Dsc_0083

「先付け」

軽くあぶった帆立貝、わけぎに、八丁味噌の酢味噌がかかっています。

コクの強い八丁味噌に負けないくらい酢が効いており、

火が通って活性化された貝のうまみを引き立たせます delicious

Dsc_0086

「鯛の酒蒸しと、うすい豆のすりながし」

肉厚の鯛は、身がほっこりとなるくらいの火通りかげん。

新緑の香りがする出汁と一緒に喉に送り込むと、

いっきに春がやってきました clover

Dsc_0093

「刺身の盛り合わせ」

左から、

さっぱりした赤身のうまさの、キハダマグロ fish 

歯ごたえがよくやや野性味を感じる、シマアジ wink

サワラは、炙られることによって脂のうまみと香りが増幅

濃厚なウニの味わいと、うまみ深いタイラギ貝

キュキュとしたすがすがしいトリ貝に、もっちりしたもんごうイカ

箱庭的竜宮城状態です happy01 crown

Dsc_0100

きっちり焼しめられた、アマダイのひとしお

浦霞の純米をすっきりと合わせます bottle

サザエほどよい苦味が、これまた酒と合う happy02

Dsc_0107

さと芋饅頭には、季節のたけのことわらび。

味のしっかりしたねっとりしたあんを絡めながら、

春の息吹を全身に運んでくれます fuji

全体を通して季節感を大切にされており、

器でも盛り付けでも楽しませてくれます。

Dsc_0110

締めのご飯から、ひじき

あまりのうまさに、反射的におかわり sign03

Dsc_0112

そぼろと、鮭も選ぶことができますよ。

そぼろには、山椒が効いていて、

おとなしそうな見かけと味のパンチのギャップにうれしい驚き eye

後味がさっぱりするのが、いいです。

Dsc_0114

最後は、くちなしのゼリーと、大将がつくった黒豆

豆の上品な甘さと、くちなしのあっさり感が秀逸。

お話を伺うと、

名古屋での修業を経て、二年半前にこちらにお店をオープン。

はっきり言わせて下さい bell

ここ、めちゃくちゃ好きなのです  happy02 happy02 happy02

« 茶房 きゃっする  | トップページ | 最近の源氏車でたべたもん »

和食」カテゴリの記事

コメント

えーっと、ウチの会社の近くですね^^
もちろん店の横を通るだけで入店した事ないですけど。

ひじきご飯に空豆の緑が映えますね!

いけちゃんさん、やっぱり和食はええねぇ〜❗️写メ観ているだけで、心がほっこり出来るもんね。どの料理も、目移りするけど〜里芋とご飯には、もう目が釘付けになっちゃいました❗️ちなみに、いけちゃんさん、この一式で〜4000円くらいですか❓普段、あまり和食のお店に行かないから〜全然値段の設定が、分からないので〜質問しました。悪しからず。又、良いお店を教えて下さいね。宜しく❗️では〜

はっきり言わせて下さい 
ここ、めちゃくちゃ好きなのです  

そうでしょうね、そう思います。
失礼ながら北久米にこんな素敵なお店があるとはびっくりします。

遥か前に大洲いろは食堂の話をさせていただきました。
いろは食堂、、、閉店しましたね。
そして澤田!Ridiに続き、引っ越した先のめちゃくちゃ近所のお店です♪
隠れ家的な佇まいがいいですよねぇ

お仕事、この近くですか happy01
ゲストなどをお連れするのにいいと思いますよ。
とても上品でおいしかったです。

値段は、多分料理だけで4-5千円だったかと。
ちょっと前のことなので、忘れてしまいましたが、そんなに高い印象ではありませんでした wink
行かれる時は電話予約をして、その時に確認してみてくださいねgood

はい、わたしもめちゃくちゃ気に入りました。
いわゆる、隠れた名店。
年に1-2回は行ってみたいです happy01

いろは食堂は、ご夫婦ともご高齢なので、数年前から閉店予定だったようです。常連さんが交渉して跡継ぎするなんて噂もありましたが、今でも閉まったままのようです shock
澤田、お近くなら、ふらっとカウンターによることもできそうですね。
メニューに載せてない日本酒なんかもあるそうですよ bottle

いけちゃん、松山でキンキの煮つけが食べれる店は有りますか?もしあれば今度帰ったら行こうと思います。なければ、いつものように東京の市場で網走の釣りキンキを買って帰り萌屋さんで煮つけにしてもらいます。

キンキ自体、見たことないので何とも言えませんが、常においてある店は知りません wink
萌屋行くときは、事前に教えてくださいね fish

いつもお店の前を通って気にはなっていたのですが、いけちゃん記事参考に昨日「父の日」「母の日」「妹の誕生日」「結婚記念日」等々を兼ねて親族8人で食事会をここでさせていただきました。
お祝い等するには格好な場所で皆喜んでいてよかったです。
唯一主賓に該当しない僕が支払いをすべて払ったことをのぞけば・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/61424548

この記事へのトラックバック一覧です: 澤田 :

« 茶房 きゃっする  | トップページ | 最近の源氏車でたべたもん »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009