ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« お多福  | トップページ | 木立@内子 »

2015年3月13日 (金)

あずみの 

すっかり三津探訪を堪能した一行は、

もう少し飲みたいってことで、日本酒専門のお店に向かいます。

Dscn7973

お多福の大将に、日本酒が飲みたかったらと教えてもらった「あずみの」

Dscn7987

特注で作ってもらったと自慢の冷蔵庫の中には、

日本各地から集められた酒が、ずらりと並んでいます。

Dscn7986

大将に手渡しでもらった酒の解説プリントで勉強しながら、

どれを飲もうかと、目移りします eye

Dscn7990

「これは、なかなかないよ」と勧めてもらったのがこちら。

山形県進藤酒造店の鑑評会出品酒。

聞き上手の甘南備さんも合流し、大将との会話がもりあがります。

お次は、

Dscn7991

小林酒造鳳凰美田

そして、

Dscn7994

山形県六歌仙の五段仕込

細かい違いは覚えていないので、ご興味のある方はお店へ。

カウンターでは72歳の大将が、

「こうして、酒を売ってお客さんと話をしているのが楽しい」と、満面の笑顔smile

次から次から話題が飛び出し、居酒屋探検隊の夜は更けていくのです。

« お多福  | トップページ | 木立@内子 »

焼き鳥」カテゴリの記事

コメント

あずみのさんにもお邪魔されてたのですね(^-^)
以前お邪魔した時も、「全国各地からお取り寄せされている」日本酒が数多くあり。大将がオススメのお酒をいろいろ紹介して下さったのを覚えてます(^-^)
私もまた探索せねば☆

あずみのさんの近くにある酒屋さんの中でも日本酒を戴く事ができるそうなので、
ウォーキングしながらお邪魔してみようかと思案中です(^-^)
三津散策、お疲れ様でした〜☆

三津辺りでこれだけのお酒を揃えてあって、しかもしっかり営業できているとはびっくりしました。
常連さんが大勢居られるのでしょうね。
お料理の写真が見られませんが、どんな品揃えなのでしょう?

今回は、三津といっても、古三津、山西方面を中心とした探索でしたが、おちつける雰囲気で、とても面白かったですhappy01
酒屋の中で酒の飲める店って、気になりますね。次の時は、ぜひ突撃します wink

かなり出来上がっていたので、よく覚えていませんが、こちらの料理は酒のつまみ系が中心だった気がします happy01
いろんなところに、いろんな店があるものです note

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/61110714

この記事へのトラックバック一覧です: あずみの :

« お多福  | トップページ | 木立@内子 »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2