ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« ぎょうざ屋  | トップページ | ラーメン NORI »

2015年2月19日 (木)

辛麺屋 桝元 

きょうざ屋 の赤ぎょうざで勢いのついた一行は、

辛いと言えばここの、「辛麺屋 桝元」に突入 run

こちらの店は、夜中過ぎでもいつも満員状態ですね annoy

まずは、

テーブルの上のメニューから、単品でと瓶ビールの鉄板パターン連荘scissors

20150201_010203

まずはここでも、

20150124_021059

「焼ギョウザ(350円)

定番の美味しさで、ほとばしる肉汁sweat01に歓迎されます。

20150201_010441

九州では定番ですが、松山ではあまり見かけない「豚足(500円)

冷たい豚足に、甘めのみそだれを付けて骨に齧り付きます bell

生理的にNGな方もおられるので、私が遠慮なくガリガリ。

さて、

20150124_022035

頭上のメニューを眺めながら、辛麺の倍数を選択 sign02

20150201_013300

チャレンジャーのとしさんが、なんと25倍に挑戦 bomb

フルサイズなので、時間内に食べきると色紙を残せるそうですが、

タイムトライアルは最初から無理そうなので、時間測定なしで食べ始めます。

20150201_013318

この記事を書いているだけで、本当に顔から汗sweat02がにじんでしまう私は、

手前の5倍ハーフサイズ。

頑張れば15倍は行けると思いますが、

私が美味しく食べられるのは3-5倍あたりですね wink

20150124_022210

参考までに、一週間前に食べた15倍のハーフサイズがこんな感じです。

25倍を試食させてもらうと、

麺にざらざらと唐辛子がまとわりつき、やはり激 annoy 激辛 annoy

我慢とかなんとかより、本能的に危険を感じるレベルbombで、

15倍とは別世界の物に仕上がっています。

結局、25倍の丼の唐辛子をみんなで貰って助太刀 coldsweats02

さて、

尾籠な話で恐縮ですが、お店の方がおっしゃっていたように、

次の日昼過ぎに、ちょっと大変なイベントが訪れました bearing

でも、

しばらくすると、また行きたくなるのですよね。

唐辛子とニンニクの刺激が、たまらんとです shine

« ぎょうざ屋  | トップページ | ラーメン NORI »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

ぎょうざ屋で食べて来たばかりなのにまたまた餃子とは本当にお好きなんですね。
いけちゃんにとっては餃子はビールを美味しく飲むためのツールなのでしょう。
自分も唐辛子は好きで自宅では自家製の唐辛子で作った一味を使っています、それでも写真のラーメンはさすがに手が出そうに有りません。
遠野なぎこという女優が丼が真っ赤になるほど唐辛子をかけて食べるそうです、正直心配です。
いけちゃんもくれぐれもかけすぎない様にされて下さい。

桝元…1週間前にも訪問していたのですか?

自分は次の日仕事で少し…しんどかったです……(^-^;
でも、次回もお誘い、ご一緒させて下さいね~

辛いのは好きですが、25倍はきつそうですね。
麺はするっと胃袋へ直行しても、喉に辛子が止まってしまうことがあるでしょう。そのときは重い病気のような咳が止まらず、かなり恥ずかしい思いをしたことがあります。

自家製の唐辛子とはすごいですね happy01
ここの唐辛子は、一味みたいな辛さはないのですが、さすがに15倍以上になると堪えます。
次は3倍くらいで、本当のスープの味を楽しみます。

久しぶりにsyuuさんとゆっくり飲むことができて、たのしかったです。
そう、実は二週連続だったのですscissors
あそこだと、カロリーが少なそうなので、なんとなく引き込まれてしまうのですnote

お店の方によると、顔色一つ変えず、毎回25倍を食べる人もおられるとのことです。私は、このコメントを書いているだけでも、鼻に汗がにじんできましたsweat01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/61071409

この記事へのトラックバック一覧です: 辛麺屋 桝元 :

« ぎょうざ屋  | トップページ | ラーメン NORI »

最近の写真

  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009
  • Dsc_0008