« 銕(くろがね)  | トップページ | お寿司通り 古川本店  »

2015年2月 2日 (月)

懐凪がリニューアル移転しました(^.^)

瀬戸内海の魚を中心に、バリエーションに富んだ魚介を食べさせてくれ、

私も行きつけの「懐凪(かなぎ)」が、昨年末に移転 scissors

Dsc_0001

場所はワシントンホテルの裏のあたりで、

焼肉自由軒から少し東に進んだWOODYビルの三階です。

今夜は、定例のNくんの会で、コースをお願いしています。

Dsc_0008

まだ、お正月の雰囲気を楽しめる先付けをいただきながら、

初めて参加された方には、

私のフラッシュimpact&レフ板撮影状態cameraに慣れていただきます。

Dsc_0009

サバ、鯛、太刀魚などの脂ののった刺身を、

このようにエッジのたったいい状態で、ちょっとずついただけるのが、

こちらの大将の心意気 good

Dsc_0012

これだけ大きいのに、頭以外はすべてボリボリと食べられるから揚げ

背中の部分のしっかりした身をシャクシャクと咀嚼deliciousしながら、

ちょっと早めの段階で、純米の熱燗を投入します。

Dsc_0013

でました eye

げんこつサイズのフグのから揚げ diamond

周りはややしっとりとした衣をまとっており、

かぶりつくと、真っ白で豊満な白肌が湯気 spa を立てています。

口いっぱいに頬張れるので、

淡白な身からジワリと滲み出すうまみをたっぷりと堪能fujiできます。

Dsc_0023

テッサ薄造りですが、こりっとした歯ごたえ wink

鼻に抜ける上品な香りを楽しみながら、徳利bottleが次々と横になっていきます。

この組み合わせが、心から体にしみ込む年になったようです catface notes

最後は、

Dsc_0027

赤身にイクラまで乗っている漁師飯

卵と出汁のほのかな甘さで、サクサクと締めましょう delicious

大きなワンフロアーなので、4-8人くらいでの中人数2-3組でも余裕の広さ

街中でふらっと旨い魚食べたい時に、とてもおすすめなのです note

« 銕(くろがね)  | トップページ | お寿司通り 古川本店  »

和食」カテゴリの記事

コメント

エッジの効いたお刺身にオコゼやふぐにイクラまで、なんとも豪華なラインナップです。
お酒がすすんだはずですね。

先輩に紹介され行っている内子出身の方の店と同じビル。今度はこちらの方に行きます。

こちらの大将は、旬の魚をつかった旨いものを食べさせてくれます happy01
なんとなく愛嬌があって、商売熱心。
とても、おすすめですよfish

逆に、その店も気になります happy01
今度探して、行ってみますねrun

店の名前”うっとこ・おいでや”内子弁らしいです。写真に看板がありますね。普通の店ですよ。清香園みたいなインパクトはありません。

こちらですね(http://r.gnavi.co.jp/gd9reu450000/)note
こんど、行ってみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/60984516

この記事へのトラックバック一覧です: 懐凪がリニューアル移転しました(^.^):

« 銕(くろがね)  | トップページ | お寿司通り 古川本店  »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009