ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« お寿司通り 古川本店  | トップページ | 胡桃  »

2015年2月 9日 (月)

百年うどん 

相変わらずIngressにはまっています。

本日は、松山城にリフト代をリアル課金dollarして登城 up

(冬の間はリフトの点検中で、しばらくロープウエーのみとのこと)

レベル7の私が、お城の上で好き放題にゲームを楽しんでいると、

姿の見えないレベル10の人にやっつけられ、すごすごと東雲神社へ
sad

20150125_141348

ふと、東雲神社の前に新しいうどん屋「百年うどん」を発見します eye

20150125_141426

珍しい名前に惹かれ、その謎を解くべく突入。

ゲームにはまりすぎて、遅めの昼食です。

20150125_142047

おでんは、大根とこんにゃく

上品な透き通ったお出しにこだわりを感じ、期待が高まります wink

20150125_142011

初めてなので、デフォの「百年うどん(580円)を注文。

じゃこてん、青のりの餅、ほたての貝柱の天ぷらと南予系竜宮城状態。

麺はやや腰があるツルッと
しており、するすると食べ進めます。

出汁も残さず食べきることができる美味しさで、ほっと落ち着きます delicious

名前の由来を伺うと、

100年前に南予で行列ができた店の味を、お年寄りの記憶を頼りに再現diamond

昆布、だいず、節などいろんなものがはいっています。

facebookを見ると、北海道利尻昆布の2等級(6段階の上から2番目)を、

北海道のサーフィン仲間からとりよせているとの事。

さて、

二か月が過ぎたIngressのダイエット効果sweat01ですが、

いつも週末食べ過ぎて、月曜に締まりにくかったズボンのボタンが、

月曜からストレスなく締まるようになりました
 scissors

体重は?って?

これが、まったく減っていないんですよね~

まさに、なにをやっても、質量保存の法則なのです catfacepig

« お寿司通り 古川本店  | トップページ | 胡桃  »

うどん・そば」カテゴリの記事

コメント

ロープウェイ街にもいろいろ新しいお店が出来ている様ですね。
しかも南予からの出店とは驚きです。
出汁の色が限りなく透明に近い薄さのおでんを見ていると、宇和島信用金庫本店の近くの食堂の大きな鉄鍋でおでんが煮られていた事を思い出しました。
そこの出汁はそれなりに色が着いていましたけれど。
なんという食堂だったかな?

こちらの出汁は魚系も入っていましたが、魚が手に入りつらかった山の人が、大豆と干しシイタケを出汁に使うのは、愛媛では珍しいことではないようです delicious
宇和島の思い出のお店、行くことがあったら尋ねてみますね happy01

昆布、大豆、かつお節等々が混ざった出汁の味って気になります。
油が筋肉になり身が引き締まったってことじゃないです?
うらやましー!!

あっさりしていて、休日昼間にちょうどいい感じでしたhappy01
ウエストの件は、気のせいかもしれませんが、継続してもう少し楽しみに様子を見てみようと思います wink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/61044095

この記事へのトラックバック一覧です: 百年うどん :

« お寿司通り 古川本店  | トップページ | 胡桃  »

最近の写真

  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009
  • Dsc_0008