ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« Chicama(チカマ) | トップページ | 新メニュー三連発!!! 大洲しらいしうどん  »

2015年1月11日 (日)

SOH SOHとOnsenart 

今日は、

大洲のひでさんの友人が来松するとのことで、有志でお出迎 clover

Dsc_0036

一番街を通過するLED電車 shine を眺めた後は、そのまま北上。

Dsc_0038

ロープウェイ街に入ってすぐ左手に、「SOH SOH」が見えてきます。

Hideさんと東京で一緒に学んだHさんは、とても落ち着いて素敵な帰国子女。

二人は久しぶりの再会を喜び合い、お互いの現状報告をしています。

Dsc_0047

「ぷりぷり海老としその湯葉ギョーザ 650円

あっさりとした海老に、大葉がアクセントの一品。

私は、Hさんがいましている、ALT外国人たちのケアの話を伺います。

四月からは海外に出向して、地元栃木を売りこむ仕事に転勤されるそうで、

そのバイタリティーの広さと、おとなしそうな笑顔のギャップに驚き eyenotes

Dsc_0048

「バーニャカウダ 800円

丁寧に下処理された野菜を、温かいアンチョビソースにつけて吸収 good

Dsc_0050

「トリカラねぎソース 350円

かりっとした鳥カラに、たっぷりのねぎが効いています。

Dsc_0070

玄米をつかった裏巻の巻き寿司で、しめです。

さて、

せっかく松山にこられたとのことで、道後まで足を伸ばします。

Dsc_0084

「温泉Onsen」と「アートArt」を足した、「Onsenart」のイベントのま最中。

本館の窓とちょうちんが、時々刻々と鮮やかな色を変化させてく見事な作品。

見とれていると、

Dsc_0090

突然、建物の周囲に水蒸気spaが立ち込めて、一気に幻想的な雰囲気へ smile night

Dsc_0110

人の縁は大切にしたいものだと、改めて実感し、

珍しいイベントを偶然みられた喜びに、陶酔する夜なのです wink

« Chicama(チカマ) | トップページ | 新メニュー三連発!!! 大洲しらいしうどん  »

和食」カテゴリの記事

コメント

SOH SOH とはまたまた珍しいタイプのお店ですね。
変わらないと思う松山も実はどんどん変わっているのだなと理解させられます。
道後温泉のイベントも綺麗ですね。

SOH SOHは、私の友達らにも評判がいいです。メニューを全部確認したくなりますよね。
松山駅前の姉妹店はまだ行ったことないです。

先日このお店の前を通って骨太味覚に行ったとこです^^;
トリカラねぎソースはコレで定食作ってほしいですね。
出来れば白ごはんはお代わり無料で^^

道後温泉のイベントOnsenartは、結構評判が良かったようです。
今後も、アーチストがデザインした旅館の部屋などは一部がそのままのこるようなので、機会があればのぞいてみてくださいhappy01

SOH SOHさん、ロケーションもいいですものね。
JR駅前の店は、ヘルシー感が前面に出ているので、メタボおじさんのわたしには少し近寄りがたいですsweat01

骨太味覚ファンなのですか?
豚麺アジトもなかなかのボリュームでおいしかったですよpig

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/60803488

この記事へのトラックバック一覧です: SOH SOHとOnsenart :

« Chicama(チカマ) | トップページ | 新メニュー三連発!!! 大洲しらいしうどん  »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2