ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« ガチ会@La Piccola  | トップページ | OTTO  »

2014年11月10日 (月)

割烹 辻井 

今夜は、甘南備さん「気になる店があるんよsign01ということで、

番町小学校のまえにやってきています。

Dpedscn7689_545

マンションの一階にあり、

店内は見事なヒノキのカウンターと、清潔感があふれる個室 shine

Dpedscn7691_546

突き出し湯葉とシラスをつまみに乾杯 bottle

カウンターの席の一番奥にどんと座っているのは、大将のおじさん。

可愛い甥っ子の門出が、うれしいような心配なような様子です happy01

Dpedscn7692_547

刺身は、鱧、鯛、あこうの洗い、さんま、とり貝 fish

おじさんの話だと、

大将は有名な料亭で15年間板長をつとめ、円満退職。

新しい第一歩としてこの店を開かれたそうです。

鱧の梅干しのタレなどは、独立したお店から分けてもらっているそうで、

次の梅の時期が来れば、店オリジナルのものに入れ替わっていく予定。

Dpedscn7698_548

ガラスケースの中のおいしそうな白身を尋ねると、 「あまてガレイ」

城下かれいと同じ種類で、そのこりっとした食感と、

ふんわり立ち込めるうまみがたまりません delicious diamond

大将のおじさんは、一見の私たちに瓶ビールをごちそうしてくれながら、

店の看板は、大将自ら1週間かけて彫ったことなどを、うれしそうに話してくれます。

Dpedscn7702_549

「あそこの出なら鱧鍋をsign01と、

大将が独立した名店をしっている甘南備さんが注文。

魚の骨から丁寧にとられた澄んだ出汁と、玉ねぎの甘み、

笹がきごぼうが深みを加えて、なんとも上品なしあがり smile note

純米酒の冷酒を2合ほどのんで、4人で1万円ちょっと。

店内にメニューが無く、お任せだったので心配だったのですが、かなりのコスパ。

大将は店の外までお見送りいただき、ご自分の彫った看板を説明してくれたり、

この場所になった経緯を教えてくれたりします。

とてもリラックスして話ができる方で、

新しい道を歩み始めた男の秘めた気合を、笑顔の下に感じます。

次は、

少人数で個室をお願いして、大将にお任せのコースを堪能したくなるのです。

« ガチ会@La Piccola  | トップページ | OTTO  »

和食」カテゴリの記事

コメント

【辻井】へ行こうと思いながら、
まだ行けていないちょこっとです。
早速の情報に感謝♪
近々行こうっと。。。

辻井さん、美味しそうですね。
店構えからも美味しさが伝わって来ますね。
有名なお店の板長を務められたとの事、そちらの大将とは何度もゴルフをご一緒しました。
長身で豪快なドライバーショットを打っておられました。
懐かしいです。

校正
掘った⇒彫った
2号⇒2合

この日はちょこっとhappy01寄っただけですが、個室でのんびりもしてみたくなる、できたてほやほや木の香りが素敵な店内でしたbleah

moscatさん、顔が広いですね happy01
意外なつながりにびっくりです。
PS: 校正ありがとうございますsweat01

一言、和食が食べたい!
朝はバナナ(プランテイン)のあげ煮込み
昼はタロイモ料理
夜はアフリカ風野菜と牛肉の煮込み
そろそろ飽きてきました。

「辻井」さん・・・・雰囲気が良さそうで、お味のほうも気になるお出汁で下味をつけたお料理ををいただきたいものです。
個室でもカウンターでも良いので、ぜひご一緒させてください。

?アフリカに転勤になったのでしょうか?
朝から納豆と味噌汁、そして炊き立ての新米の生活をしており、申し訳ない限りですhappy01

先日お話のあった「ぶち」さんと梯子でご一緒しましょうか?
年末まで何かと忙しいですが、時間を探してぜひともwink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/60409605

この記事へのトラックバック一覧です: 割烹 辻井 :

« ガチ会@La Piccola  | トップページ | OTTO  »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2