ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« Radice | トップページ | ガチ会@La Piccola  »

2014年11月 2日 (日)

なかつか@大洲花園会 

Hideさんを中心とした大洲の異業種交流会。。。

という名目の飲みすけのあつまり 「花園会」 shine

10月は、大洲を代表する食べ物「いもたき」です。

Sdim2278

妙法寺(ねほうじ)河原で行う予定でしたが、雨のため「なかつか」の座敷へ。

こちらの座敷からは肱川が一望できるので、雨の残念感があまりなく、

幹事さんには悪いですが、
私は最初から、

「涼しいし蚊のいない店内にならないかな~gawk」と思っていました。

さて、

たっぷり味噌の詰まった川蟹と、kapuyaさん持参の純米酒を楽しみながら、

宴はじわじわと盛り上がってきます。

Asdim2286

メインのいもたきは、とってもシンプル scissors

ずいきやニンジンなども入っていません。

その素朴な素材だからこそ、肥沃な大地大洲でそだった里芋の、

ねっとりしたおいしさを引き出し、堪能することができます spa


気が付けば三杯お代わりして、これをつまみにぐいぐいと酒が進みます。

大洲インター降りてすぐの「愛たい菜」に行けば、

大洲産の里芋がこれでもかと並んでおり、

これからしばらく、この深い味わいを自宅でも再現できるのですが、

本場の料理屋さんの味は、一味もふた味も納得のうまさなのですdelicious

« Radice | トップページ | ガチ会@La Piccola  »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

大洲のいも炊き、いいですね。
宇和島へ出張の帰りにしょっちゅう見かけました。
実際に大洲で食べた事は無いのですが、宇和島にお客さんと一緒に宇和島郊外の川原で食べたり、重信川は出合のいも炊きは何度か経験しました。
なついもの美味しさがいいですね、その上にもずく蟹まであるからいう事なしでしょう。
お酒がすすみますね。
宇和島では蟹飯も食べましたがそれは美味しかったです。
こちらではなついもとは行きませんが地元の里芋で自宅で真似をしてそれなりに美味しくいただいています。

この時期の大洲での宴会では、”肱川の川ガニとイモ炊き”さえあれば十分なような気もします。後は・・・・私の好みのカジカ・・・これも当分食ってませんが、昔に比べたら数は減少してるんでしょうかねぇ。
日帰りで長浜~白滝・八幡浜まで旅してきましたが、今回は大洲へは通過のみでした。南予・・ステキでした。

今でも如法寺河原に提灯を並べて芋炊きをいただくのは、秋の大洲の風物詩ですmoon3
干しシイタケと鳥肉がうまさの秘訣だと思います。
それをつまみながら熱燗を、体が欲する年になってしまいましたbottle

長浜~白滝・八幡浜プチ旅行はブログで楽しく拝見しましたよ。
私も川かにがあれば、それでいい感じです。メスだけ30匹くらい並べてミソだけ腹いっぱい食べてみたいものですcancer

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/60379005

この記事へのトラックバック一覧です: なかつか@大洲花園会 :

« Radice | トップページ | ガチ会@La Piccola  »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2