« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月30日 (日)

チーズ魂@Keep On 

「流しのチーズ屋」ってなに?って、反射的に参加表明 good

今夜は、keep onチーズ魂こと、中村慎一さんが登場。

チーズの大きな塊をもって、全国の飲み屋さんを行脚するという、

たぶん日本でたった一人の流しのチーズ屋さん run

軽トラででも回っているのかとおもったら、

車輪付きのトランクとクーラーボックスを引っ張ってのご来店です restaurant

Adsc_0008

9時開始の20分前に、会場のkeep onに到着。

忙しそうに準備されている横から、いろいろ質問します pencil

Adsc_0007

鉄道おたくでもあるので、移動もJRを中心でエンジョイ。

北は礼文島、南は石垣島まで流したことがあるとのこと。

もともと、チーズ輸入の会社に勤めおられたらしいのですが、

音楽が好きで、ミュージシャンが地方を回るのがうらやましく、

得意分野のチーズで回ってみようと考えたのが、ことの始まり。

「こう見えても嫁もおるんやで。

月に一週間大阪におれば、長い方かな?」と、

軽快な関西弁に引き込まれ、チーズパーティーが開幕です notes

Adsc_0023

「勉強せずにきらくにやってねnoteって言われますが、リストが配られます。

まずは、

わかりやすい6時方向の細長くカットしてある3つから

 ミモレット12か月熟成 ハードタイプ フランス

  三本の真ん中のオレンジ。ドライで後半伸びるコク。

・ モンタジオ ハード イタリア

  同じように細長くその下の白いの。

  パルメジアーノレッジアーノみたいなポロポロした硬さと、濃い味わい。

・ オールドアムステルダム ハードタイプ オランダ

  オレンジの上にある薄いオレンジ色、

  一年熟成で深みがあります。

「カレーみたいにパクパク食べんと、味わって食べてやnotesと、その通り。

次は時計回りに3時方向 

・ ブリーペッパー 白カビ ドイツ

 黒コショウが入っていて、ピリッとした刺激がいい。

・ カンボゾーラ 白青カビ ドイツ

 みんなにも好評で、私もお土産を買った一品。

 中は青かびで外は白カビのコンビネーションで、癖になる癖のある臭いspa

 ねっとりとしてコクもあり、手が止まりません happy02 note

12時方向にある青カビがよく見えてるのが、

・ スティルトン イギリス

 世界三大ブルーチーズの一つで、まろやかな味わい。

 ちなみに残りの二つは、フランスのロックフォール、イタリアのゴルゴンゾーラ

・ タレッジオ ウォッシュ イタリア

 かまぼこみたいにカットしてあるやつ、500年前からあるウォッシュ

・ フォレストスモーク プロセス フランス

 量産タイプのプロセスは、燻蒸液につけてあるだけで

 実際スモークされていませんが、

 これは、ヒッコリーで燻製された本物の香りがどのようなものか解ります。

・ アイリッシュポーター セミハード アイルランド

 黒い大理石のような模様で、白いチェダーチーズと黒ビールでできています。

最後は真ん中の

・ ピーチメルバ クリーム デンマーク

 桃の果肉が入った甘いデザートのようなチーズで、初体験。

 塩気の強いチーズの中にあり、口休めにもなるチーズとしては個性的。

軽く食事をしてくるように言われていたのもありますが、これだけいただくと

チーズだけでも結構お腹になります penguin

ここで頂く追加のチーズは一種類200円なので、基本は2,000円から。

量り売りで持ち帰りも可能で、二種類買って帰りますが、

翌日には家族にほとんど食べられてしまいます smile thunder

さて、

宴もたけなわ、

Adsc_0026

コンテが好きだというと、「実は持ってきてるよwink」 

テーブルのみんなでシェアして、

舌と上あごで伸ばしながら、その熟成したうまみを堪能 diamond

これ、タマラン sign03

冬は大将オリジナルの組み合わせでのチーズフォンデュも。

明日からは九州をまわるとのこと。

世の中にはいろんなことを考える人がいるものですね。

今から次回の訪松が、待ちきれんとです smile paper

2014年11月26日 (水)

おうちごはん おりおん@花園会

大洲のブロガー友達を発端に広がった飲み会 「花園会」

今回は、幹事のhideさんの情報量の広さと交渉力で、

ちょっと面白いお店 diamond が会場です。

Dscn7810

「おうちごはん オリオン」

大洲から肱川を長浜方面に下っていくと、左に見えてきます rvcar

場所はむか~しうどん屋さんがあったところで、

google mapに「愛媛県大洲市春賀742」の住所を入力すれば出てきます。

(現時点のgoogle street viewでは、改装前の建物ですけど。)

Dscn7812

女性二人で切り盛りされており、インド風のテイストでまとまっています。

ランチ営業メインですが、お願いすると夜もやっていただるようです。

Dsc_0005

定時の6時半になったので、

まずは「カツオのたたき」をいただきながら、乾杯の練習。 beer

Hideさんたちは、みんなが揃う前にちょろっと飲みたい時、

「乾杯の練習」と称して、先に飲んでしまう素敵な習慣があります eye

この方法、結構楽しいのです bell

そのうち三々五々全員が集まって、本番の乾杯 bottle

念入りな練習の成果で、本当の乾杯は完璧に決まっています。

大洲らしくいも炊き鍋をつつきながら、

いつもの様にkapuyaさんが持ち込んでくれた日本酒をくいくい。

新メンバーのSa-Rahさんも加わり、いつもに増して盛り上がっていきますup

Dsc_0022

〆は「和風パスタ」

店名通り家庭的な味付けですが、油と塩がぴりっと全体をしめていますdelicious

10kg以上のダイエットに成功し、メタボから脱却したばかりか、

トライアスロンにまで出場しているkapuyaさんに、

人生MAXの体重に肉薄の危機に面した私pigが、ダイエットの相談をします。

結果から言うと、運動だけでは痩せいないので、炭水化物を控えた食事が基本。

また、上半身を軽く筋トレすると、すこしは痩せやすい体になるよとの

アドバイスを頂戴します。

Dsc_0037

ここで追加でお願いした「カレー」が登場。

店中に広がる香ばしい匂いに誘われ、

先ほどまで聞いた話をすっかり忘れて、飛びつきます restaurant

パスタに引き続き、カレーでダブル攻撃の〆炭水化物攻撃に撃沈。

ここのランチは、から揚げ定食も美味しいらしいで、

本格的ダイエットは、それを食べてからになりそうなのです  wink scissors

2014年11月22日 (土)

速報!愛媛すごいもの博2014

今年も城山公園にやってきました、「愛媛すごいもの博2014」 crown

Asdim2293

日の当たる場所はTシャツでいいくらいの温度ですが、

日陰に入るとちょっと涼しくなる、絶好の食べ歩き日和 happy01

先ほど会場をぐるりと一周してきましたので、

簡単なダイジェスト版をお送りします。

まずは、美術館方向のメイン出入口から入って、左折。

活気と熱気がうずまく、フードコートゾーンへ spa

Asdim2295

長い行列ができているのは、広島の牡蠣を焼いているお店。

Asdim2302

阿呆鳥の「宇和島手羽揚げ」 chick

そして、三津浜焼きのまるこうは、根強い人気 good

私が今回惹かれたのは、

Asdim2305

東京第一ホテルの、「ガパオ」

エスニックなスパイシーひき肉料理に温泉卵を割り混ぜて、

フローズン一番搾りをキュイーンと合わせます clover

mobaq 私が食べている目の前に、買ったばかりのクッキーを置いて、

全体像と、半分に割った写真を、

丁寧にスマホで撮影している若い女性二人組がおられました。

その後、2人で味の感想を楽しそうにお話しされていましたが、

どちらかのブロガーさんだったのでしょうか?

友好都市コーナーには、

Asdim2315

奈良県生駒の斑鳩町からきている「竜田揚げ」

百人一首で有名な竜田川が名前の由来の竜田揚げ smile

香りに誘われ、揚げるはなから売れています bell

愛媛県下市町コーナーでは、

Asdim2318

大洲市のアマゴ塩焼きと、ニジマス塩焼き。

目の前でガンガン焼いているので、アツアツで堪りません delicious

噂の、

Asdim2323

「みかん鯛」も、気になりますね~ fish

さあ、ビールも回ってお腹も膨れてきたので、一旦休憩 sleepy

ブルーマーブルのコーヒーも飲みたかったし、

手作りのクッキーやあんこ餅なんかも食べたいな~ happy02

明日も朝から、突撃なのです run

--------------------------------------------

PS:

さて、翌日は老若男女で宴会 bottle

Asdim2325

「昔は、この辺にわしらの学校があったんよ」という最年長者 happy01

城東中学校が今の二の丸にあったのは知っていましたが、

その前は、今の堀之内公園にあった兵舎跡だったんですね。

Asdim2327

顔の広い専務の元には、10分おきに知り合いがやってきて、

こんな素敵なプレゼント clover をいただきます。

ああ、年に一回じゃなくて、毎月開催されればいいのに smile

2014年11月20日 (木)

チーズストア 

大好きなチーズケーキheart04 と出会います crown

Dsc_0050

「cheese store」は、三番町にあるチーズケーキ専門店 shine

三番町のパッケージストア近くのビルの二階にあります。

Dsc_0055_2

砥部でチーズケーキ2種類のみで10年間、

持ち帰り専門の「ちーず屋」をやっている、明るい女性オーナーが、

「店内でも食べたいとのお客さんのリクエストで、街にやってきました」delicious

Dsc_0060

メニューはこんな感じで、

私のコーヒーは、奥さんがテレビで見た「コピ・ルアック」 cafe

インドネシアで採れる、ジャコウネコのフンから集めた未消化の豆を使用したもの。

幻のコーヒーって書かれたら、頼まないわけにはいかんですね wink

味はすっきり、香りはまろやか spa

さて、おまちかね、

Dsc_0068

好きな3種類をセレクトし、アイスまでついて1,000円のケーキプレート notes

右下は「タルト」

クリーミーでまったりとしたコクに、さっくりしたクッキー生地 smile

左下は「ニューヨーク」

サワークリームの酸味が加わり、味深い中にもさっぱりとした後味 shine

左上はハロウィーン限定の「かぼちゃのニューヨーク」

濃厚なカボチャの存在感と、自然な甘みと素材の舌ざわり。

とにかくどれも、一瞬言葉を失う美味しさで、ほんと食べてみてくださいwink

原材料のチーズも気に入ったものを厳選して使っているとのことで、

そのこだわりが、この味につながるのかと、ちょっとした感動 crying note

23時までオープンなので、夜の街のお土産にも最適。

ここ、メジャーリーグ級のお勧めなのです happy02 good

2014年11月16日 (日)

海賊うどん

今日は、いっしゅうさん、専務と一緒に北条方面におでかけ rvcar

Dpedscn7734_557

瀬戸内海沿いに、突き出すようにある「海賊うどん」に突入。

専務が、入店するなり「サバ鮨ちょうだい」 sign01

そうすると女将さんが、「もう、サバ鮨はやってないんよconfident

Dpedscn7743_558

店内はこぎれいに整頓してあり、窓からはそのまま海が見える絶景 mist

のんびりと世間話をしながら、うどんができるのを待ちます。

もともと、大阪のすし屋で修業していた大将がこの店を開店し、

目利きの大将が仕入れたサバの鮨が、とてもおいしく評判だったとのこと。

6年前に大将がなくなって、しばらく店を閉めていたのですが、

大将の奥さんと、その友人のこの女将さんが昨年5月に再オープン good

Dpedscn7748_559

専務は、「おぼろうどん(400円)

味見させていただこうと思ったのですが、

気がついたら、出汁ごとすっかり満足完食 delicious

Dpedscn7749_560

いっしゅうさんは、「たぬきうどん(400円)

みりんの甘みがほのかな、ソフト麺にうどん師範も完食です smile

さて、

昨年再オープンしたのもつかの間、大将の奥さんが体を悪くされて、

いまは、その友人の今の女将さんが、ひとりで店をやっています。

年中無休で、夜も、波などの状況が許せば、20時までの営業。

「『あんたが行きよる店、再開したかと思ったら、また閉めたん』って、

言われたりしたらシャクやから、のんびりやりよるんよhappy01と、

もうすぐ古希を迎えるとは思えない、スリムジーンズの動きが軽いのです。

Dpedscn7752_561

私がお願いしたのは、デフォルトの「海賊うどん(700円)

肉、エビ、卵焼き、蟹かまなど、豪華な具が船に乗って登場 shine

一つ一つの食材を楽しみながら、柔らかいうどんと一緒につるつる。

Dpedscn7753_562

海老は小さいながらも、しっかり身のつまったプリッとした食感 smile

大将から、作り方から仕込まで伝授され、愛媛とは違う関西風。

ゆったりした海を眺めながら、すっかりリラックスするのですnotes

2014年11月15日 (土)

速報:生協まつり@城山公園15日15時まで

くいしん坊のみなさ~ん happy02 note

Dscn7869

やきとり、じゃんじゃん焼きあがっています chick

Dscn7847_2

城山公園で、本日15日15時まで、旨いもんを安く売っていますよ flair

Dscn7864

国産牛サーロインステーキ 1パック300円

ここは行列必至 happy01

Dscn7849

名前に惹かれる~、新居浜ぶひ丼 pig paper

Dscn7853

鴨そば、このボリュームで鴨もしっかりの200円 sign01

日が当たらないとちょっと寒いので、これで温まります spa

かしわめしも、味がご飯に染みていて、ゆっくりかみながら、

米の快楽にひたっていきます bleah

Dscn7862

お子さんたちは、ゆるきゃらと妖怪ウォッチのダンス notes

盛り上がってますよ fuji

2014年11月12日 (水)

OTTO 

先日東温市の「フィレンツェ」に向かった時に、重信川のほとりで見つけたお店。

Dscn7706

土手の上にポツリとある「イタリア料理 OTTO」に伺いますrvcar

オットーなのでしょうけど、なにかの絵文字みたいで印象的 shine

Dscn7707

お昼は、パスタランチピアディーナランチの2種類。

店内は採光のいいワンフロアーで、カウンターの上に、

値段の書いてあるワインボトルが並んだ、カジュアルイタリアン restaurant

店内の音楽はレゲエで、

店の隅にはドクロマークの書いてるDJブースがあり、部分的カリビアン bud

ちょっとケイオティックな装飾品も置いてあり、若い男性二人のシェフと、

女性二人のスタッフの若者センスに、おじさんのセンスが刺激thunderされます。

まずは、

Dscn7711

「前菜」

12時方向から時計回りに、

・ 塩気と甘みがあいまった、生ハムとイチジク delicious

・ あっさりとした味わいにフレッシュさを秘めた、ほうれん草のキッシュ happy01

・ まだ温かく、焦げ目と粉チーズがポイントの、ジャガイモのフリット note

6時の位置には、

・ ねっとりとした味わいの、カンパチのカルパッチョ fish

・ しっかりした歯ごたえと焦げ目がバルサミコの、ズッキーニのグリル spa

一つ一つの素材の良さと、仕事の丁寧さに、先制パンチをくらいますhappy02notes

「パスタランチ」

娘が選んだのは、

Dscn7714

「ベーコンとホウレン草のペコリーノチーズ」

細めのパスタに、ベーコンのコクとほうれん草のほのかな苦みがからみ、

後味にチーズの発酵香が、ゆっくりと湧き上がってきます catface notes

さて、

私と奥さんが選んだのは「ピアディーナ」 sign02

イタリア北部の郷土料理で、丸くて薄いナンのようなものに具をのせて、

巻いて食べるもの。

4種類のうちから2種類選べるので、全ての種類をお願いします。

Dscn7718

 ・ 自家製甘トロ豚もも肉のハム マスタードマヨネーズ

 ・ スモークした初サンマ、じゃがいもクリームチーズ、オリーブオイル

Dscn7723

・ 自家製の仔羊のサルシッチャとカボナーロ

・ 小エビとアンチョビオリーブ

Dscn7731

下からソースが垂れないように包み込んで、ガブリ happy02

濃縮されスパイスの香りがいいソーセージに、

ピリ辛トマトソースと野菜の甘みが、食べごたえのある皮と混ざり合い、

ぐんぐんと攻め込んできます。

多少手にソースが付くのも気にせず、一気にガブリガブリ。

そして、鼻から大きく息を吸いながら、ムシャリムシャリ delicious note

いろんなものが入っているのに、バランスがよくいくらでも入る美味しさ。

今風にいうと、かなーりヤバい happy02 bomb 

「ノー・ピアディーナ ノー・ライフ」の感激なのです clover

2014年11月10日 (月)

割烹 辻井 

今夜は、甘南備さん「気になる店があるんよsign01ということで、

番町小学校のまえにやってきています。

Dpedscn7689_545

マンションの一階にあり、

店内は見事なヒノキのカウンターと、清潔感があふれる個室 shine

Dpedscn7691_546

突き出し湯葉とシラスをつまみに乾杯 bottle

カウンターの席の一番奥にどんと座っているのは、大将のおじさん。

可愛い甥っ子の門出が、うれしいような心配なような様子です happy01

Dpedscn7692_547

刺身は、鱧、鯛、あこうの洗い、さんま、とり貝 fish

おじさんの話だと、

大将は有名な料亭で15年間板長をつとめ、円満退職。

新しい第一歩としてこの店を開かれたそうです。

鱧の梅干しのタレなどは、独立したお店から分けてもらっているそうで、

次の梅の時期が来れば、店オリジナルのものに入れ替わっていく予定。

Dpedscn7698_548

ガラスケースの中のおいしそうな白身を尋ねると、 「あまてガレイ」

城下かれいと同じ種類で、そのこりっとした食感と、

ふんわり立ち込めるうまみがたまりません delicious diamond

大将のおじさんは、一見の私たちに瓶ビールをごちそうしてくれながら、

店の看板は、大将自ら1週間かけて彫ったことなどを、うれしそうに話してくれます。

Dpedscn7702_549

「あそこの出なら鱧鍋をsign01と、

大将が独立した名店をしっている甘南備さんが注文。

魚の骨から丁寧にとられた澄んだ出汁と、玉ねぎの甘み、

笹がきごぼうが深みを加えて、なんとも上品なしあがり smile note

純米酒の冷酒を2合ほどのんで、4人で1万円ちょっと。

店内にメニューが無く、お任せだったので心配だったのですが、かなりのコスパ。

大将は店の外までお見送りいただき、ご自分の彫った看板を説明してくれたり、

この場所になった経緯を教えてくれたりします。

とてもリラックスして話ができる方で、

新しい道を歩み始めた男の秘めた気合を、笑顔の下に感じます。

次は、

少人数で個室をお願いして、大将にお任せのコースを堪能したくなるのです。

2014年11月 5日 (水)

ガチ会@La Piccola 

通常は同席することのないメンバーが集まる「ガチ会」 punch

今日は、中心人物のTくんが転勤するというので、

Dpedscn7664_537

炭火焼イタリアンshineで有名な「La Piccola」で送別会 paper

2,000円のコース飲み放題1,500円をつけてお願いしています。

Dpedscn7658_538

ちなみにアラカルトメニューはこんな感じ wink

Dpedscn7667_539

店内も調理の様子がよく見える、オープンキッチンでこじんまりとしたサイズ。

画面左に指だけ写っているNくんが、自慢の眼鏡コレクションの中から、

レイバンの前身の会社の、1950年代ビンテージ眼鏡eyeglassを、

Tくんに選別としてプレゼントし、穏やかにガチ会が幕を開けます。

ピリ辛でフレッシュ感のあるトマトソースのスペイン風オムレツに続いて、

Dpedscn7670_540

ぐつぐつと沸騰した、ホルモンの赤ワイン煮が登場します。

やけどしないように、太めにカットされた蜂の巣の歯ごたえを楽しみながら、

そのコクとほのかの甘みのあるソースに、一気に引き込まれます。

次第に焦げ目が香りとして加わり、味が濃縮されてくるのがわかります。

これ、かなりお勧めです crown

鶏の白レバーを塗ったバゲットに続き、

Dpedscn7675_541

鶏レバーの串焼きが登場。

表面までしっかり炙ってあり、オリーブオイルをかけてイタリア風 restaurant

バジルと塩でシンプルに味付けしてあるささみ串

粘りのあるオクラと、こりこりとしたツブ貝を交互にはさんだ串、

宮崎産で脂のすっきりしたブタハラミ串と、

テーブルにやってきた途端に、各人の腹の中に納まっていきます。

Dpedscn7682_542

イタリアから空輸されたサルシッチャは、肉肉しい味わいとハーブの香りが

赤ワインとベストマッチ wine

Dpedscn7683_543

〆の炭水化物はペペロンチーノ happy02

引き締まった麺と、シラスの塩気をゆっくり堪能します。

デザートはスイーツなのでしょうけど、チーズにもできますhappy01とのことで、

Dpedscn7686_544

いろんな種類の盛り合わせが登場。

飲み放題のシャンパン、白ワイン、赤ワインとすべて制覇して、

大満足の仕上がり happy01 notes

次は、

もう一回あの煮込みspa を食べて、

店内に並んでいたお手頃値段のワインをボトルで明けて、

ほかのアラカルトも食べてみたくなるのです smile good

2014年11月 2日 (日)

なかつか@大洲花園会 

Hideさんを中心とした大洲の異業種交流会。。。

という名目の飲みすけのあつまり 「花園会」 shine

10月は、大洲を代表する食べ物「いもたき」です。

Sdim2278

妙法寺(ねほうじ)河原で行う予定でしたが、雨のため「なかつか」の座敷へ。

こちらの座敷からは肱川が一望できるので、雨の残念感があまりなく、

幹事さんには悪いですが、
私は最初から、

「涼しいし蚊のいない店内にならないかな~gawk」と思っていました。

さて、

たっぷり味噌の詰まった川蟹と、kapuyaさん持参の純米酒を楽しみながら、

宴はじわじわと盛り上がってきます。

Asdim2286

メインのいもたきは、とってもシンプル scissors

ずいきやニンジンなども入っていません。

その素朴な素材だからこそ、肥沃な大地大洲でそだった里芋の、

ねっとりしたおいしさを引き出し、堪能することができます spa


気が付けば三杯お代わりして、これをつまみにぐいぐいと酒が進みます。

大洲インター降りてすぐの「愛たい菜」に行けば、

大洲産の里芋がこれでもかと並んでおり、

これからしばらく、この深い味わいを自宅でも再現できるのですが、

本場の料理屋さんの味は、一味もふた味も納得のうまさなのですdelicious

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009