« 希光庵 | トップページ | Radice »

2014年10月25日 (土)

フィレンツェ 

東温市の田園風景の中に、ポツリ note

Dpedscn7386_521

そのロケーションとイタリア人シェフで話題の「フィレンツェ」に、突撃 rvcar

店内は広めのワンフロアーで、カウンター越しにキッチンが見えます。

休日昼で満席だったので、15分ほど待ち。

ランチコースからお願いしたのは、「プリマベーラコース(1650円)

Dpedscn7397_522

まずは「前菜の盛り合わせ」から、開演です restaurant

12時方向のトリレバーパテは、素材の味がしっかり残った深いコク

時計回りに、ホクホクのポテトサラダ

4時方向の大麦のサラダは、つぶつぶっとした食感が初体験 smile

7時のジャガイモと玉ねぎの卵焼きは、ふんわりあっさりおいしい。

10時には、パスティッチョ shine

野菜と肉をケーキのように焼いてあり、うまみがしっかり詰まっていますdelicious

Dpedscn7398_523

三種類のパスタから選んだのは、「ジェノヴァソース」

フレッシュさがしっかり生きているバジルが、たっぷりのオリーブオイルと

しっかり溶け込んでいます。

やや太目のストレートパスタに、チーズと一緒にしっかり絡めて、

口の中で、全体に広がるようにゆっくりかみ締めます。

オイルと混ざり乳化したソースが、マイルドな舌触りで、

直後に、バジルの香りが一気に広がってきます happy02 spa

後から訪れる程よい苦味が、バジル大好き星人のハートをがっちりheart04

ドリンクの後に、+300円で、

Dpedscn7405_526

「チョコレートケーキ」

濃密なスポンジは温かく、生クリームソースが解けるほど。

ビターな甘さのあとに、しっかりとしたカカオの香りがたまりませんhappy01

さて、

奥さんが選んだパスタは、

Dpedscn7402_524

「ナスと自家製パンチェッタ(イタアリアンベーコン)のスパゲッティ」

フレッシュな素材と、味わい深いトマトソースが、パワーを全身に運んでくれます。

Dpedscn7403_525

娘は単品で、「タリアテーレのクリームソース」

平打ち麺の滑らかな舌触りと、切れのいいクリーム。

かむほどに染み出すベーコンのうまみとともに、夢中に delicious

近くの重信川ほとりには、同じようにロケーションもいい「OTTO」もあり、

東温市エリア、目が離せないのです happy02 notes

« 希光庵 | トップページ | Radice »

洋食(仏・伊など)」カテゴリの記事

コメント

優雅で贅沢なランチですね!
タリアテーレなんて、ウチのヨメさんなら絶対間違えて覚えそうな麺まで^^;
ちょっとしたお出掛け気分も味わえるのが郊外店のイイ所なんでしょうね。

文字通り田園風景に囲まれた、素敵なお店でした。
奥さんは天然系がはいっているのであれば、うちの奥さんと同じですねhappy01 ブログを拝見する限りでは、返しの鋭い感じの印象なので意外です wink

東温市といわれてもピンと来ませんが田んぼの中におしゃれなお店が出来ていますね。
しかもイタリア人のシェフとは驚きです。
どういった経緯があっての事なのでしょう?
写真では結構量もある様に見えます、イタリア風なのでしょうか?

ご存知だと思いますが、重信町と川内町が統合して東温市になりました。もともと東温高校があったので、個人的にはあまり違和感は感じませんでした。
イタリアのシェフは、日本人の奥さんと結婚して一緒に日本に帰ってこられたのだと記憶しています。
量はふつうでしたが、前菜の奥のやつは、別メニューで量が倍になっています wink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/60304516

この記事へのトラックバック一覧です: フィレンツェ :

« 希光庵 | トップページ | Radice »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009