« 黒丸  | トップページ | さざん  »

2014年9月27日 (土)

おでん酒庵 すぎのこ 

「黒丸」で大満足した一行は、ロープウェー街を南下して、街へ向かいます。

途中、急に大降りになった夕立rainに追われるように、暖簾をくぐり、

Dpedscn7241_505

歩行町の「すぎのこ」で、雨宿りを兼ねて、軽く一杯いただきます wink

Dpedscn7240_504

店の前のメニューを見ると、

おでん以外にも、魚を中心にいろんなものがそろっています fish

Dpedscn7245_506

店内は、若い店員さんで清潔感のある対応。

だからと言って、掛け声がうるさいわけではなく、少し落ち着いた大人の空間。

かなりいただいているので、軽めにおでんメニューからチョイス。

Dpedscn7261_509

カウンター大皿料理の、「土佐じろー肝塩炒め」をつつきながら、注文します。

Dpedscn7255_507

奥から「しらたき(150円)と、「はんぺん(150円)

ほのかに甘めの、上品な出汁がしっかり浸みています delicious

はんぺんは、大人になって覚えたおでん種ですが、

すっかり出汁の味にそまってしまう柔軟性と、溶けるような食感が癖に。

ゆずコショウをつけていただくのが、ここの流儀ですが、

和辛子もおねがいすれば出てきます。

Dpedscn7259_510

「つくね(250円)

別鍋でしあげての登場。

手作り感のある野菜が刻み込まれたふんわりつくねを、

やわらかく丁寧に煮込まれた玉ねぎの甘さが引き立ています。

さあ、

雨も止んだので、また外へでて、再び街中にむかいますか run


« 黒丸  | トップページ | さざん  »

和食」カテゴリの記事

コメント

歩行町に洒落たお店が有りますね。
昔、朝まで営業している小六というお店が有って飲んだ明け方に〆を食べて帰った事もありました。
今ではそんな時間に起きだして早朝ジョギングに行っています。

小六は、行ったことないですが、今でもあると思います。
たしか朝までやっていて、おもに夜のお店の方たちが仕事が終わった後にいくと聞いたことがあります。
私も早朝ウォーキングでもして、もうすこし健康に気を付けなければならないと思っておりますpenguin

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/60156073

この記事へのトラックバック一覧です: おでん酒庵 すぎのこ :

« 黒丸  | トップページ | さざん  »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009