ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 凡味 えり家 | トップページ | 黒丸  »

2014年9月21日 (日)

三越秋の北海道展@松山三越

 みなさ~ん、今年の秋も三越に北海道がやってきてますよ~ 

9月19日から28日までの、日間。

詳細はチラシ表と、チラシ裏をご覧ください。

まずは、

11時過ぎに気合を入れて、チラシでみた一杯1000円の毛ガニに突入しますが、

10時半の段階で行列ができて売切れた後とのこと 

まあ、そうなりますよね 

次回は開店前から並んで、ダッシュで7階までいってゲットするぞと、

気をとりなおし、空腹を満たすためにイートインへ。

「おたる巽鮨(たつみすし)」のコーナーは席が空いていますが、

目的の「ラーメン専門 月見軒」のスペースは満席 

奥さんが注文したのは、

20140921_114035

スープカレーの「札幌らっきょ」で、「秋野菜とチキンカレー(1501円)

量が多いので、後半わたしに担当交代していただきます 

茄子、ニンジン、玉ねぎなどの季節の野菜が丸ままゴロゴロと入っており、

メインのチキンは、やわらかくフォークで簡単に骨から外れます。

ライスと交互に口に運びながら、ジワリと香辛料が効いてくる快感 

私がお願いしたのは、

20140921_114133

「ピリ辛みそバターコーン(1101円)

本日の限定メニューに飛びつきます。

鮨屋さんでは、他の店の持ち込み不可でしたが、

カレー屋さんでは、お店のものを頼めばラーメンも注文できます。

縮れ麺に、濃厚な汗全開スープを絡めながら、一気に啜ります

寒い地方のラーメンは、強めの味付けと脂で、体が芯から温まりますね

さて、食後は、

20140921_031051

デザートに「レ・ティ・ローマプラス」ジェラート

ダブルで401円ですが、スプーンを渡してくれる時に、

違う種類をを味見につけてくれるのが、なんともうれしい 

娘曰く、別腹ではなく、乙女の最終兵器発動で、

バニラ、白桃に、試食のチョコレートをいただき、大満腹です 

夕食には、

20140921_180723

鶏屋KenKen「伊達鶏半身揚げ」

さあ、軽く温めなおして、これからビールといっしょに食べるので、

今日の速報はこの辺で失礼します 

« 凡味 えり家 | トップページ | 黒丸  »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ちょこっとも今日三越の北海道展に行きました。
ジェラードを食べて巽鮨はお持ち帰りで。
どちらも美味しく頂きました。
次はラーメンを食べに行く予定です。
伊達鶏半身揚げを買って帰ろうかと
考え中。。。

娘が北海道の大学に居るうちにぜひとも北海道行きたいですね!札幌駅の前の雄大な大学、一度訪ねてみたい。生活費も安いみたいだし!スペイン料理と北朝鮮の平壌冷麺の店病みつきなりました。平壌冷麺と外貨稼ぎの喜び組の店いいな!

そごう広島店でも北海道展を行う事が有りますが、その時に食べた鶏の半身揚げが美味しかったです。
(松山三越のお店とは違いました。)

北海道むかわ町はカネダイ大野商店のシシャモは出店していませんか?

同じような行動パターンで、うれしい限りです
伊達鶏は、思っていたより下味がしっかりついていたので、二人に半身で十分でした
ご参考までに

中東にはいろんなお店があるのですね。
昔、バックパックでエジプトに行ったことがありますが、暑くて大変でした。
今は、贅沢にサウジあたりにもあこがれております

シシャモは毎回必ず買いますが、すでにジプロックに小分けにして冷凍したので、どこの商品かは忘れてしまいました
今度は覚えておきますね

どれも美味しそうですが、スープカレー食べたいな~。
ところで毛蟹はゲットできましたか?

スープカレー、ハンカチ必須です
毛ガニはまさに、輪ゴムで足をしばられた蟹のように、手も足もでませんでした。大きいのは軽く1万を超えてますから。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三越秋の北海道展@松山三越:

« 凡味 えり家 | トップページ | 黒丸  »

最近の写真