ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« いっしゅうさんの讃岐うどんツアー2014夏①  | トップページ | うどんツアーから帰ってきた夜  »

2014年8月22日 (金)

いっしゅうさんの讃岐うどんツアー2014夏② 

4軒目も、ほぼ開店と当時に入店 run

地元有名ブロガーさんお勧めで、初訪問の「滝音」 notes

Dpedscn6900_462

店の片隅のテーブルでは、かわいらしい店員さん2人が、

その日のおにぎりをせっせと握っています happy02

Dscn6901

お盆を持っていき、彼女たちから手渡しでおにぎりをもらうのかと、

勝手に萌えていましたがcoldsweats01、普通にカウンターに並んでいます。

Dpedscn6905_463

「かけ(冷)220円

やや細めの麺は、表面がとてもつるつると滑らかで、

ちょっと多めの量ですが、胃袋に自然落下sign03でするすると吸い込まれます。

やや濃いめの出汁とのコンビネーションも最高で、

食べ終わって店の外に出て、思わず「今日いち!」とつぶやいてしまいます。

Dpedscn6908_464

次に向かった「谷川製麺所」は、開店までに時間があるのでスキップ。

今日は軽めの五軒目でしめなので、最後のうどんやさん。

「純手打うどんよしや」で、つぶあんなさんshineと待ち合わせ。

先に来て車中で、なにかもぐもぐ食べているので聞いてみると、

コンビニで買ったコロッケを食べているとのこと。

これからご飯なのに、さすが讃岐のつわものブロガーhappy01

Dpedscn6911_466

「ひやひや」

一気に吸い込むと、ねじれ麺がトルネードtyphoonのように入ってくる快楽。

すっきり出汁で、あっさりといただける実力店を再確認。

デザートは、

Dpedscn6913_467

つぶあんなさんも一緒に、「飯南産直桃直売所」

ずらりと並んだ桃は、1箱3-4千円するのですが、飛ぶように売れて行きます。

Dpedscn6915_468

桃のシャーベットですっかり落ち着いた一行は、

つぶあんなさんと忘年会での再会を約束して、松山への帰途に就くのです。

でも、

今日は、ここからが長いんですよね。。。じつは catface paper

« いっしゅうさんの讃岐うどんツアー2014夏①  | トップページ | うどんツアーから帰ってきた夜  »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/60020501

この記事へのトラックバック一覧です: いっしゅうさんの讃岐うどんツアー2014夏② :

« いっしゅうさんの讃岐うどんツアー2014夏①  | トップページ | うどんツアーから帰ってきた夜  »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2