« めじろ食堂  | トップページ | 神戸・大阪 食い倒れてたまるか ① »

2014年7月18日 (金)

コメダ珈琲店 南久米店

名古屋発祥で、名前は知っていた「コメダ珈琲店」が、

松山にも登場したとのうわさear を聞きつけて、やってきています。

Dscn6582

場所は、「東道後のそらともり」の目の前。

駐車場がとても広く、この時点で店外に行列が見えていたのですが、

それでも駐車場に空きがあるほどの広さがとってあります。

店内は分煙がしっかりしており、禁煙席の順番を書いて待つこと10分。

仕切りがしっかりして、他のお客さんにさほど気をとられずにゆったりできる空間です。

まずはドリンク。

Dscn6588

「サマージュース(500円)は、粒入り甘夏ジュースで、

なぜか容器に蓋がかぶっています。

さて、

Dscn6594

これが目的の、「シロノワール」

初挑戦に少し怖気づいてミニサイズ(390円)

パンを想像していたら、パイ生地のように幾重にも重なっており、

予想よりもさっくりしていて、ボリュームがあります delicious

Dscn6600

もう一つの食べてみたかったもの「小倉トースト(400円)

厚切りにしてもらい、あんことバターをたっぷり塗ります。

こちらも想像以上の甘さですが、もっちりしたトーストとの迫力は、

くせになりそうな後ろめたささえ、感じてしまいます note

7時から23時までの営業時間で、いろんなシチュエーションが考えられます。

こりゃ~、どえりゃ~食文化がやってきたもんだわ~~ smilegood

« めじろ食堂  | トップページ | 神戸・大阪 食い倒れてたまるか ① »

その他グルメ」カテゴリの記事

コメント

広島にも昨年だったか開店しました。
妻は娘と行ったそうですが、シノロワールを食べなかったそうで次回は食べてみたいと言っています。
美味しいですか?

現在名古屋在住です。あちこちにコメダがあります。とうとう松山にも進出したんですね。帰省のたびに新しい店のオープンとともに行きつけだった店の閉店を寂しく思います。

私は左党なので、一回食べれば満足ですが、がっつり甘いもの好きの方は、癖になるかもしれません。サイズはハーフで十分でしたdelicious

郷土の懐かしい店がなくなるのは、寂しいものですね。ちょっと前ですが、銀天街入ってすぐのお団子屋さんが閉店したのは、とても残念でしたweep
甘いものでいえば、赤乃れん、あたり屋、みよしのなどの昔からのお店は、いまでも人気ですよnote

いや〜地元愛知県でのコメダはじっちゃん、ばっちゃんの溜まり場的存在で、松山市のコメダはカフェのように若人が集うとか?
コメダのモーニングはまだまだ甘いでよ〜地元では和風コメダもありますよ。

比較的郊外にできたので、車移動の家族連れから若者が多い印象です。
じっちゃん、ばっちゃんのたまり場的、本場コメダをのぞいてみたくなりました。
最近名古屋もいけていませんが、味噌カツとか、味噌煮込みうどんも大好きですwink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/59897398

この記事へのトラックバック一覧です: コメダ珈琲店 南久米店:

« めじろ食堂  | トップページ | 神戸・大阪 食い倒れてたまるか ① »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009