ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 安居島 with 写真家浅田政志さん  | トップページ | 男そば屋KABA  »

2014年6月 7日 (土)

中島 with 写真家浅田政志さん

安居島のあと、一行が次に向かったのは、「中島」

トライアスロンも招致するような、人口3千200人の大きな島です。

Asdim2098

ちょうどミカンの花が咲く時期で、畑に顔を近づけると、

そのえもいわれぬ甘酸っぱい香りが広がってきます 

島の中心地にある、大きく立派な「中島総合文化センター」に移動して、

まずは、浅田さんの写真作品を見ながらレクチャー。

そして、

Asdim2104

レクチャーの後は、お楽しみの昼食会が始まります 

Asdim2109

人数に対して、一目見て食べきれないほどの量が並んでいます。

なんでも、多目の料理でもてなすのは島の風習とのこと。

テンションあがってきましたね~~  

Asdim2111

タコ飯、鯛飯、ウニ飯、サザエ飯、いなり寿司 

あまった分は最後にパックに詰めて、一つ100円で販売されているので、

奥さんが、子供たちへのお土産にと三つも買っています 

Asdim2116

今朝締めたびりびりの鯛を、食べたいだけ 

次々と追加で切ってくれます。

Asdim2133

島特製のミカンジュースも飲み放題 

この後、島内を巡るフォトラリーがあるのですが、

ついついお代わりしてしまうの、わかりますよね 

さて、

Adscn6298

手作りの急な山道を、途中で何回も呼吸を整えながら登ると、

Asdim2143

島が一望できます  

高校は松山北高の分校があるけど、大きな校舎に生徒は約20人。

島の方によると、ほとんどが島出身の子ではなくて、

不登校などの様々な事情がある子が、本土からやってきているとのこと。

大自然の中で集団生活を行い、

卒業するころには立派になって、帰っていくそうです。

さてさて、

Asdim2155

センターに戻ると、みんなでそれぞれの幟(のぼり)つくり

左下のへたくそなタコは、タコ星人私の仕業 

最後は、

Asdim2158

建物の前で、浅田さんによる記念撮影 

練習をした後に、みんなで一斉に「しまのわ」ポーズをして、ぱしゃり。

先ほどの手作り幟がずらーと並んで、迫力の一枚。

しまのわ関連の、なにかしらのパンフレットに載るとのこと。

帰りは、

チャーターならではで、20分ちょっとで観光港へ。

瀬戸内海島めぐり、かなり癖になっていまうのです  

« 安居島 with 写真家浅田政志さん  | トップページ | 男そば屋KABA  »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

あれ、やっぱグルメが絡んでいましたか。
海の幸がいっぱいで、美味しそうですね~。
ミカンジュースに焼酎入れている人はいませんでしたか。

はい、基本グルメブログですけん
鯛の刺身で冷酒をのんで、揚げもので焼酎を飲みたかったけど、
今回は写真を撮ることを楽しむ会だったので、ノンアルコールでも楽しめました 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中島 with 写真家浅田政志さん:

« 安居島 with 写真家浅田政志さん  | トップページ | 男そば屋KABA  »

最近の写真