ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« やきとり処 yumedori | トップページ | loco »

2014年6月20日 (金)

富久重 

銭湯、焼き鳥、ビールと最高のスタートを切った専務と私が、

次にどこに梯子をしようかと思案。

突然、このあたりで行ったことのない名店が頭に浮かび flair

「いけちゃん、ここには絶対行かんといかんやろpunchと、

Dscn6156

焼肉の名店「富久重(ふくしげ)」に突入します run

Dscn6158

専務が「これも、あれも食っとかんといかんpunchと注文し、

Dscn6167

大量の肉がテーブルに届きます sweat01

いっしゅうさんと、先輩のTさんが合流し、臨戦態勢が整ってきましたgood

Dscn6172

ハラミ、バラ、ツラミ、センマイが、ジュウジュウ spa

昔からの焼肉屋さんに多いパターンの、甘いタレにつけてあり、

Dscn6174

普段は最初から注文しないライスを頼んでしまいます。

バリバリの肉汁と甘いタレが、口の中でライスと攪拌されて、

文字通り箸が止まりません happy02 good

今日のメンバーはみなさん私より年上なので、

肉は数切れでいいって感じで、うれしいかな半分くらいの肉が回ってきて、

先ほどの焼き鳥と米がきいて、さすがに腹いっぱい penguin

そこに、

Dscn6178

常連の専務に、お店からサービスの霜降り肉taurusが届きます。

これも、みなさん一切れ召し上がるくらいで、残りは私へ。

旨いので、限界を超えても入っていくのですが、

肉脂エキスの怒涛の攻撃に、気を失いそうになります coldsweats01

Dscn6183

最後は、街までいって「六五呂」へ。

Dscn6187

戦後の松山の歴史を知る、この店40年以上常連で財政界の重鎮に 

激動の人生のお話を伺いながら、焼酎をごちそうになるのでした happy01

« やきとり処 yumedori | トップページ | loco »

肉・焼肉」カテゴリの記事

コメント

焼肉もいいですよね。
最後の煮干し写真が効果的で笑えました。
「富久重」は行ったことないので、近いうちに行ってみます。
私は19日、久万ノ台「青空食堂」での満腹がおさまらないうちに、萱町の焼肉「大協」でした。メニューの裏には、「松山に現存する焼肉屋では、一番の老舗となりました」みたいなことを書いていたように思います。
20日は、久米にオープンした「餃子の王将」へ行ってきましたよ。大人気でした。

富久重! 懐かしい!!
大学時代のド定番だった焼き肉屋さんでした。
学割コース、食べてましたねー。
甘目の味付けがゴハンに合うし、たまに大学の先生と遭遇してビールおごってもらったりして。
大阪にも店出してるらしいです。(by 大阪在住のウチの姉)

大協もいいですよね~happy01
たしか、予約なしでもサムゲタンchickが食べられた記憶があります。
久万の台の青空食堂って、最近オープンしたんでしたっけ?こちらも気になっていました。青空さんはどの店にいっても満足させてくれますよねscissors

学割コースを用意してくれる気持ちがうれしいですねhappy01
やはり、ご飯が合います。
そして大阪に支店があったとは、びっくりwobbly
本場でも頑張っておられるのですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/59692466

この記事へのトラックバック一覧です: 富久重 :

« やきとり処 yumedori | トップページ | loco »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2