ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 大洲純米蔵部 in ROY's | トップページ | 興奮する~! 三越イタリアフェアー »

2014年5月15日 (木)

ラッキー@東温市

今日は、専務、いっしゅうさん、甘南備さんとの最強オジサンズで、

東温市まで遠征 rvcar にきています。 

Dpedscn5835_392

「ラッキー」は、昭和47年開業のバス食堂 bus

市内から旧道で東温市に向かうと、バイパスと交差する手前にあり、

その存在は知っていましたが、なかなか突撃する勇気がありませんでしたsweat01

Dpedsc_0006_393

74歳の大将に店名の由来を尋ねると、

「ほら、なんとなくエエかなあと思って」なんて感じのお返事wink

若いころこの辺に住んでいたことのある専務とは、旧知の仲です。

Dpedsc_0013_394

まずはおでんをつつきながら、昔話に花が咲きます。

なんでもご存じのいっしゅうさんと、あそこにあんな店があったなあとか、

この辺は、何にもなかったなあなんて盛り上がっています。

開店当初は周囲にお店が無かったので、かなり繁盛したとのことfuji

のんびりした時代だったのでしょうね。

Dpedsc_0028_395

ラーメンあっさりした醤油味

少し塩っぱい焼豚も自家製の、こだわりの一杯で、

程よいコクもあり、するすると入ってきます noodle

時代がついているので、決してきれいとは言えない店内ですが、

四十年を超える歴史に、それを超越した何かを感じるのです wink

« 大洲純米蔵部 in ROY's | トップページ | 興奮する~! 三越イタリアフェアー »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

ここは、仕事帰りに先輩とよく通ってましたw
懐かしいな〜〜〜w

昭和47年創業というと自分がまだ大学生の時、現在74歳の大将は34歳位で脱サラ組なのでしょうか。
40年続くという事は並大抵では無かった事でしょう。
見た目もまさに昔からのラーメン、最近のこれでもかといった感じの高すぎるラーメンとは正反対ですね。

AZAさんもお元気そうですね。

前に「自分の日記に使うだけです」と言いながら無理やり写真を撮らせてもらったんですが、
大将と旧知の仲とは専務さんがうらやましいヽ(*´∀`)ノ

この場所でこの手の店は入る勇気が・・・
牛渕団地のバスのお店は周りに人が住んでるので大丈夫でした・・^_^;

ここの常連だったとはさすがですhappy01
おでんで一杯、仕事の疲れをいやすのに最高ですね。

さすが既訪問なんですね。
今度専務とご一緒しましょうwink

わたしも今までまったく同感でしたcoldsweats01
牛渕団地のバスはまだ行った事ないので、いつか探検してみます。気になるなあ~happy02

ご指摘ありがとうございました。さっそく訂正させていただきました。

うろ覚えですが、大将は脱サラというより、近くで畑を作っていた流れで始めたって話だったとおもいますwink
自然体でゆったりした独特の癒しくうかんでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/59395275

この記事へのトラックバック一覧です: ラッキー@東温市:

« 大洲純米蔵部 in ROY's | トップページ | 興奮する~! 三越イタリアフェアー »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2