« たきざわ  | トップページ | 速報:しまフェスタ in 三津浜 »

2014年4月18日 (金)

新派四川虎ノ巻でE-cafe 

今夜のEcafeは、diamond本格的四川料理diamondの店「新派四川虎ノ巻」

真新しいオープンキッチンを眺められるテーブル席にすわり、

Dpedsc_0127_361

「春のおすすめ」を、すべて一皿づつお願いします。

大人数でshareするので、色んな種類が楽しめていいですね。

Dpedsc_0133_362 

 

「春キャベツの回鍋肉 980円

野菜のしゃきっとした食感とその甘みを、味噌が引き立てます delicious

Dpedsc_0135_363

「帆立とアスパラの白ワイン炒め 1390円

上品な薄味で、帆立エキスが抜群にうまい happy02 good

常温の紹興酒と合わせましょう。

Dpedsc_0138_364

「紋甲イカとセロリの炒め 1100円

ぷりっとして歯ごたえのあるイカとシャッキリレタスに、ちょっと強めのピリ辛 thunder

メイン食材はもちろん、野菜の仕上がりもちょうどよく塩梅が抑え目で、

いくらでもいただける仕上がりに、一同「おいしいね~」の感動 smile note

その他お勧めもすべて制覇した後に、

どうしても気になるということで、

Dpedsc_0144_365

「麻婆豆腐・白 880円

見た目はまったく辛くなさそうですが、

青唐辛子のすっきりした辛みがじわりと効いて、頭頂部から滝汗発動sweat01

Dpedsc_0153_367

白もいいけど、やっぱり四川料理屋さんに来たんだからと、

「麻婆豆腐・赤 880円

発酵した黒豆を香辛料とした深みのある味わいと、

時々入っている山芋のさっくりした食感が新鮮 notes

Dpedsc_0162_366

女子の多いEcafeなので、別腹という名の「黒ゴマあんのゴマ団子 500円

コク深くゴマのあっさりしたアンと、サクッと揚がった外側のコントラスト cute

ここ、かな~りお勧めです happy02 sign03

さて、

会の後半には、子供の卒業式に来松していた高校の同級生が乱入。

謝恩会から抜け出してきてくれて、約30年ぶりの再会。

外見は少しおじさんになっていますが、

九州弁で話し始めると、あっという間に昔の思い出がよみがえり、

「なつかしか~」話に花が咲きます clover

焼肉一番って店で外食するのが、最大の楽しみやったね!などなど。

facebookがなかったら、たぶん再会は果たせていなかったでしょう。

すっかり盛りあがった気持ちだけ高校生の二人は、

Bar大野で夜更けまで語り明かすのです bar

« たきざわ  | トップページ | 速報:しまフェスタ in 三津浜 »

韓国・中華・アジア」カテゴリの記事

コメント

Q-cafe?
中華は一人や二人で無く、大人数で分け合って食べるのが一番ですね。
こちらの中華はいかにも美味しそうなきれいな料理ですね。
E-cafeと聞きましたが九州弁が飛びかってさながらQ-cafeですか。

確かに、ワイガヤできる人数が、楽しいですね。私は、松山,まで、行くと、最上階で、右に、石槌山、左に松山城
を、観ながら、四川の激辛炒飯を、食します
松山の、おどる永木うどんも、美味です
問題点は、パーキングがないので、リバーサイドに、2台しか止められない事です、でも、回転がいいので、待ち時間は長くないです

お返事遅れましたcrying
この時に九州への望郷の念が湧き上がり、先日長崎まで同窓会に行ってしまいました。
九州弁だけのQcafe, 実現したいです。行くのは、九州関係の店縛りでdiamond

四川飯店の、陶器に入った、山椒辛いほうのマーボー豆腐ですねbomb
夏のオーダーバイキングの時に、ビアガーデン気分で行くことが多いですbeer

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/59325604

この記事へのトラックバック一覧です: 新派四川虎ノ巻でE-cafe :

« たきざわ  | トップページ | 速報:しまフェスタ in 三津浜 »

最近の写真

  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009
  • Dsc_0008