ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 我家茶間 やまもと  | トップページ | 永和で刀削麺  »

2014年3月22日 (土)

ふくみ寿し 

「としより二人 がんばって 営業中」scissors

Dscn5688

こんな看板に引き寄せられて、

Dscn5684_2

本日の二軒目は「ふくみ寿し」です。

Dscn5689

カウンターと、小上がりに、奥に広めの宴会場まである広い店内。

Dscn5704

小上がり奥にある、こたつスペースに陣取り、

「いけちゃん、ここはすごいなあ~」と、

専務のテンションが、いつも以上に上がっています up

Dscn5703001

いりこ酒

だしの代表格なので滋味がしみだして、香も増してくいくいといけます smile

Dscn5705

ホワイトボードには、今日のおすすめ。

さっそく、お勧めの中から、

Dscn5692

タコ煮付 500円

さっと煮た仕上がりのやわらかい歯ごたえで、さすがすし職人の大将。

淡々と仕事をこなしていくおかみさんとのコンビが、最初の一行につながります。

Dscn5709

アゲダシドーフ 400円

専務はこれで、その店の力量を計るとおっしゃるのですが、

小ぶりで軽く揚がった表面と、甘めのタレのバランスに満足のご様子です。

Dscn5720_2

このストーブ、なんか昔見たことあるなあ~ spa

ここ、昭和博物館です。

あれ、そういえば、寿司を食べてないので、

お次は寿司までたどり着かんといかんですね。

« 我家茶間 やまもと  | トップページ | 永和で刀削麺  »

和食」カテゴリの記事

コメント

昭和の博物館ですか、お店もお店の方も昭和なのですね。
さすが松山器が砥部焼だらけですね。

あらあら、元ご近所さんへようこそ♪
昔、その斜め裏に住んでましたw
ダチョウとかワニとか食ってましたが、
同じく寿司にたどり着いたことがありませんwww

昭和なんか最近だと思っていましたが、自分でさえ古いものの代名詞に使っていて、時のたつ速さに驚いていますwink
こういう店にあたると、初めてでも落ち着きますね。

昔のご近所とは、驚きhappy01
さすがにお詳しいですね。
今回はエイのレバーがありましたが、ダチョウやワニのメニューはありませんでした。
気になりますnote

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/59159502

この記事へのトラックバック一覧です: ふくみ寿し :

« 我家茶間 やまもと  | トップページ | 永和で刀削麺  »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2