ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 富そば@砥部  | トップページ | ふくみ寿し  »

2014年3月20日 (木)

我家茶間 やまもと 

地元の人でも知らないような、見つけにくい場所 

ワンコインのランチや、三津の市場から直送の魚料理がおいしい

素敵なお店にご一緒しましょう。

今日は、久しぶりに専務と居酒屋探検 

伊予鉄三津浜駅を降りて、専務の記憶を頼りに目的地を探します。

Dscn5645

途中、目に入った模型屋「パキ・ドン」にいったん吸い込まれます。

壁と棚一面にぎっしりと箱が積んであり、人ひとりやっと通れる通路。

ガンダムや軍艦関係のプラモデルが、めちゃくちゃ充実しています。

さて、

社会勉強を終え、店を出た後、なかなか見つからんなとさまよっていると、

途中合流予定のいっしゅうさんから、お店の場所を示したメール着信。

すぐにスマホのGPSで検索すると、

自信たっぷりに歩いている専務が向かっている180度違う方向を、

矢印が示しています 

きびすを返し、

Dscn5646

細い道を、だいじょうぶかな?とナビに従って歩いていると、

Dscn5650

「我家茶間 やまもと」に無事到着

カウンターには常連さん二人が座っており、奥の部屋に通されます。

Dscn5652

シックな店内にエアコンが効いて、暖まったころに、いっしゅうさん合流。

「いっしゅうさんからのメールが無かったら、まだついていなかったと思いますよ」と伝えると、そうだと思ったとのお返事。

いつもながらの、この親切なお心に感謝です。

さて、

Dscn5656

メニューは、こんな感じ

Dscn5667

「鶏もつ煮込み 400円

酒のつまみらしく、ちょっと醤油を効かせたしあがり。

「タラの子煮付 500円は、中からふっくらとした子が出てきて、

舌の上でねっとりととろけます。

Dscn5653

各地地酒で、くいっと流し込みましょう 

Dscn5673

刺身の盛り合わせには、活かしのイサキがのっていて、プリプリ

Dscn5675

サービスでいただいた、ほうたれの天ぷら

ほうたれとしては大振りで肉厚。

アツアツのところを、サクッといただき、ホクホクの蒸し揚げ状態。

行儀悪く手でつまんで、二つ三つと口に吸い込まれます。

東北の日本酒で、ほろ酔いになったところで、

これもまた、とってもディープな二軒目のお寿司屋さんに向かうのです。

へへ、今日はかなりいい感じですよ 

« 富そば@砥部  | トップページ | ふくみ寿し  »

和食」カテゴリの記事

コメント

近くを通りがかったらランチを食べるお店。
週1で食べている気がします。
何人か紹介したのですが皆さんたどり着かないようです。
お魚中心のいろんなおかずが入って500円はとっても満足。
女将さんは月に1回水産市場で開催されている「お魚のさばき方教室」の先生もされています。

http://www.setonokozakana-umaimon.net/sabakikata.php

夜も行ってみようと思っているのですが都合が合わなくて・・・
ディープな二軒目のお寿司屋さん・・・気になります。

最初の写真に見慣れた☆☆マークを見かけたので?と思ったらそういう事だったのですね。
三津浜らしからぬお店が分かりにくい所に有るんですね、義兄の家が梅津寺の向こうに有るので一度引っ込むとなかなか街まで出かける気になりませんがそんな時に利用させてもらうといいかもしれません。
お寿司屋さんもいい所が有るとの事で楽しみです。

いけちゃんさん、こんばんは(^^)
実は今週月曜にお邪魔してきました(^^)

cassandre様が書いておられるように、
お店の奥様は、松山市広報で募集している魚の捌き方教室の講師を
時折されておられるとか。←奥様談

夜10時にはお店を閉め、早朝から魚市場で新鮮な魚を買っておられるそうですよ(^^)

また時間見つけてお邪魔したいお店の一つとなりました(^^)
教えて下さり、ありがとうございました(^^)

cassandreさんがFBに書いておられたのを、いっしゅうさんがチェックしておられて、そのおかげでたどり着くことができました。
魚の鮮度もCP値もよく、近くにあれば通いたいお店ですね

ガンダムとかプラモデルとかにあまり興味のない生活をしてきたわたしですが、ここの品ぞろえとこだわりは肌で感じることができました。
たぶん、好きな方が行かれたら、かなりの掘り出し物があると思われます

みゆさん、ブロガーだったのですね
その行動力が素敵です。
うどんが中心なのがさすがですが、これからしっかり参考にさせていただきます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我家茶間 やまもと :

« 富そば@砥部  | トップページ | ふくみ寿し  »

最近の写真