ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« うどん坊  | トップページ | 最近感激したこと 3つ »

2014年1月 8日 (水)

華泉

ここは松山 二番町と八坂通りの交差点 

昔の職場でいっしょだったNくんが、大切な友達を紹介してくれるというので、

Dpedscn4886_211

彼の行きつけの「華泉」に向かいます。

Dpedscn4888_212

豚珍行の前の玉井ビルの二階に上がっていくと、

カウンターと個室数個の、こじんまりと落ち着いた雰囲気 

先に来ていた彼らに急いで挨拶をして、乾杯です 

Dpedsc_0003_203

突き出し

ほうれんそうと蟹が上品な出汁に包まれており、

しゃきしゃきした歯ごたえと、すっきりした切れの良さに、期待が高まります。

Nくんの友人Mさんは、彼の高校の同級生。

スーツが制服のカターイ仕事をされており、

所作と言葉使いの一つ一つから、社会での鍛錬がにじみ出ています

Dpedsc_0008_204

刺身盛り

弾力性のあるタチウオの身からは、ほんわりした香りが立ち上ります。

Dpedsc_0016_206

真ん中の半透明な天然鯛で、ほのかな甘みと乗りはじめた脂を堪能 

Dpedsc_0013_205

右下のしま鯵は、ねっとりとしたうまみで、わくわくしてきました。

福島の純米酒を合わせながら、ゆっくりと席があったまります。

笑顔の素敵な元気のいい女将に伺って酒を選んだのですが、

自己紹介すると、うちの奥さんともプライべートで面識があるようで、

改めて世間の狭さを痛感します。

Dpedsc_0026_207

ほごの煮付け

身離れのよいほくほくした仕上がり。

あっさりした味付けで、骨の髄まで吸い付くしましょう 

Dpedsc_0027_208

サワラの焼き物

表面の脂ががてかりを放っています 

箸を入れると、閉じ込められたうま味エキスがはじけます。

焦げ目の香りも調味料にしてしまう大将、職人ですね 

付け合せの、あっさりしたかぼちゃの寒天寄せで箸を休めます。

話題は、

Mさんの東京時代のはなしや、松山に帰ってこられてからも

それまでの人間関係を上手に使って、イベントを展開してきたことなど、

世の中の仕組みに疎い私には、刺激的なことばかりです。

Dpedsc_0036_209

湯葉にまかれたエビが、X状にピーンと立っています 

上下の歯で挟んで、外側のカリリと、身がプリンとはじける瞬間最高

先につけた塩が、エビの甘みを浮き立たせます。

Dpedsc_0041_210

〆は、山椒の刺激とほどけるような米を、出汁でつつんでさらさら 

味付け、タイミング、量とも、まさに絶妙。

大切な人と素敵な時間を楽しむのに、知っておくべきお店です。

料理の素晴らしさも手伝ってか、すっかり盛り上がった三人は、

「Nくんの会」の設立を宣言し、年内の二回目の日取りを決めるのです

« うどん坊  | トップページ | 最近感激したこと 3つ »

和食」カテゴリの記事

コメント

華泉がオープンしてまもなくの頃
昼膳を食べに行ったことがあります。
懐かしくてコメントをしました。
今もかわらず、美味しそうなお料理ですね。
また、近いうちに行きたいです。

こんにちは
昼膳もあるんですね。気になります。
正統派の和食で、自然体の接遇もハイレベル。
すばらしいお店ですね

懐かしいです。華泉・・・
こじまりとしたお店で出された京料理にお酒、幸せな時間であったことを思い出します。
久々に行ってみたくなりました。
今年もいけちゃんブログ楽しみにしています。

ほんとうに、素敵な店ですね
まだ裏を返していないのですが、今年の早いうちに行きたいものです。
ブログも9年目になると、始めた頃と比べて、明らかに胃袋の衰えを感じています。ぼちぼちやりますので、気長にお付き合いくださいませ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 華泉:

« うどん坊  | トップページ | 最近感激したこと 3つ »

最近の写真

  • 20170402_9_36_45_2
  • Dsc_0034_00003
  • Dsc_0014_00001
  • Dsc_0037_00004
  • Dsc_0025_00002
  • Dsc_0041_00005
  • Dsc_0045_00006
  • Dsc_0048_00007
  • Dsc_0027_00001_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0055_00008_2
  • Dsc_0058_00009