ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 旬美亭からの、時安   | トップページ | 鉄板AKIRA459 »

2013年12月 9日 (月)

なげやり、楽しい!

先日、「時安」に行ったときに気になっていた、横の「なげやり」

店名と外観になんとなく物おじしていましたが、

「やっぱり、一度は覗いてみんわけにはいかん!」と、

後日、24時を少し回った時間帯に突入を試みます run

Dpedscn4876_202

店名や外観の印象とは違い、店内は白基調で、明るく清潔な空間 shine

まず目を奪われるのは、棚と畳の上にずらりと並べられた本の数々 eye

Dpedsc_0157_195

いっしゅうさんが、棚の中から「憚(はばか)りながら 後藤忠政」を発見eye

大将が、「いや~、この本をご存じの方は初めてですよ」と、

やくざの元組長の自伝の話しで、一気に距離が縮まりますbook

Dpedsc_0162_196

サラリーマンを定年退職して、この店を始めた大将を相手に、

瓶ビールとピーナツをつまみながら、静かに会話を楽しみます。

私が気になったのは、

Dpedsc_0164_197

1981年3月のメンクラ(MEN'S CLUB)

Dpedsc_0169_199

なんでもマスターの中学校の同級生が、モデルとして載っているとのこと。

かなりのイケメンですね wink

あの頃は、イケメンなんて言葉はなかったけど、ハンサムって言ってたっけ?

さて、

Dpedsc_0171_200

専務が、「他になんか無いん?」とお願いして、出てきたおでん

あっさり出汁で、煮込みすぎず上品な味付けで、またびっくりdelicious

あとは、

だらだらと棚の中の本で気になるものを流し読みしたり、話題にしたりして、

知り合いの家のようにリラックスしてきます。

なんでも、畳の上で寝てしまう人もいるとか。

ふと窓の外を見ると、常連さんと思しき数人が手を振って入店。

時計は1時半を回ろうとしていますので、我々は退散 clover

いや~、またふらりと足が向きそうなお店なのです smile

« 旬美亭からの、時安   | トップページ | 鉄板AKIRA459 »

お酒を楽しむ」カテゴリの記事

コメント

「なげやり」って名前に惹かれますよね。メンズ・クラブって・・・・我々のヤング?な時代に一世を風靡したファッション雑誌ですよね。JUNやBANなどがその当時の時代の先端を走っていて、さつき&メイなんかにもよく通ったものです。

こんなお店があれば友人の家に行って1杯やるような、そんなお店ですかねぇ。写真で見るおでんなども、いかにも松山風でいい感じですよね。

私にとってのメンズクラブは中高生。ボタンダウンにJUNのスカジャンっていうのが定番でした。さつき&メイって、お店の名前でしょうか?

本を眺めながらのんびり話しをするのも悪くないなあと感じる店でした。

「さつき&メイ」とは、私の高校生当時・・・松山周辺のおしゃれでトラッドな若者たちを網羅していた「さつきグループ」の代表格のお店で、ここ以外にも5店舗くらいは男性・女性のおしゃれなブランドを運営しておりました。今は無くなりましたがね。

その後、1970年代後半ころからはJUNやROPEなども台頭してきて、ヨーロピアンなファッションが隆盛したのです。

「さつき&メイ」って、ジブリ映画となりのトトロのキャラクターに出てきますが、関連はなさそうですねhappy01
中高時代に憧れたあのファッションに挑戦してみたくなってきましたwink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/58570475

この記事へのトラックバック一覧です: なげやり、楽しい!:

« 旬美亭からの、時安   | トップページ | 鉄板AKIRA459 »

最近の写真

  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009
  • Dsc_0008