ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 英語cafe @ナマステ ダイニング  | トップページ | 速報!愛媛すごいもの博2013 ダイジェスト »

2013年11月19日 (火)

東洋軒 晴れ家 

県内の高速道路が南に延びたので、

宇和町、宇和島とグルメ/観光探索範囲を広げていますrvcar

本日は、

宇和島の向うにも足を伸ばし、名前だけ知っている「南楽園」へ。

名前から、トロピカルなハワイアンセンター的なイメージを抱いていましたが、

Xsdim1693

伺ってみると、日本でも最大級の日本庭園だということが判明します。

Xsdim1667

バブルの時代に、どこかのお金持ちが頑張って作ったのでしょうか?

花々の時期ではなく、平日午後だったこともあり、

この広い庭園を奥さんと二人で、完全貸し切り状態 scissors

Xsdim1706

日本庭園の中にある大きな池で、

四半世紀の付き合いのなか、初めて二人でボートに乗ります。

監視員もいなければ、お金も自己申告で箱に入れるゆるーい制度。

Xsdim1704

青空の下を、鳥が羽ばたいており、

自分たちだけなのがとても不思議で贅沢な、映画の様な時間を過ごします。

さて、

Xsdim1748

本日の本当の目的は、宇和島の「東洋軒 晴れ家」

ブログ「奮闘絵日記 食べてばっか。」で拝見して、

魚菜っ葉さんの褒めようが、とっても気になっていたお店です wink

Xdscn4557

期間限定の「晴れ家秋まつり」fuji

Xdscn4558

店内は、回転すしコーナーと、焼肉コーナーに分かれており、

焼肉コーナーに座っても、寿司を注文することができる、

盆と正月が一緒に入ったような、素敵な構成 delicious

Xsdim1730

正面は、「秋の貝三昧(480円)

活本あわび、活本赤貝、真つぶ notes

コリコリと透き通った貝のフレッシュ感が、たまりませんhappy02

求め続けていた、ハイレベルの回転すし屋が目の前にあります。

9時方向は、「宇和海・活あじ(290円)

3時方向は、「宇和海・活ひらめ(390円)

目の前の海から直送されたプリプリの魚介が、

新鮮さを口の中で爆発diamondさせて、言葉がでない幸せが襲ってきますhappy01

Xsdim1732

「まぐろ三昧(480円)

赤身、中トロ、ねぎとろ。

艶のある身が、舌の上から滑るように喉に落ちて行き、

上等な脂の旨みが、さっと広がり消えていきます shine

Xsdim1735

「上うに海苔なし(390円)

テレビのグルメ番組でよくみる、海苔のまかれていないウニと初対面。

新鮮だからこそ生(き)のままで勝負ができる、こってりとした甘み。

うわっ、これたまらんとです happy01

Xsdim1740

「炙り三昧(480円)

炙り穴子、炙り塩豚バラ、炙りハマチ。

しつこくなりがちな素材を、ややしっかり目にあぶることで、

脂も融点を越え、鼻腔の受容体全開の香りが包み込みます smilenote

Xsdim1744

最後は「厚焼き玉子」

ふわふわとした食感に、やや抑え気味の甘味が、本格的。

ちょっと世間話をした後に、職人さんと、

なぜか多いおばちゃん店員さん達に笑顔で見送られ、

宝の山との出会いに、わくわくが止まらないのです notes


« 英語cafe @ナマステ ダイニング  | トップページ | 速報!愛媛すごいもの博2013 ダイジェスト »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

南の楽しい園、確かにハワイかタヒチ等をイメージさす様な名前ですね。
でもそこは南予、日本庭園で良かったですね。
松山在住中、出張で幡多方面へ向かう時に通りましたがさて南楽園に入ったことが有ったかどうか定かでは有りません。
東洋軒という名前もなんだか南予では無いような響きを感じさせますが南予のお魚が美味しそうです。
宇和島では丸水には行かれましたっけ?

南楽園はフジ棚がきれいな時期ににぎわうようです。
東洋軒は数店舗を構える、ローカルの焼肉屋さんなのですが、ここではおいしいお魚が食べられますfish
宇和島の「丸水」、いったことないので、早速チェックリストに入れさせていただきました。http://www.gansui.jp/

やはり丸水は未訪問でしたか、なんといっても宇和島の鯛めしの本家の様なお店、是非一度お越し下さい。
北条の炊き込む鯛めしとはまた違った美味しさです。
(たまごかけご飯が嫌いな人は除く)
島根県松江市の皆美館の鯛めしもまた別の料理、別の美味しさです。

宇和島の鯛めしは、ご飯の上に刺身をのせて出汁をかけるタイプですね。本場では食べたことがないので、楽しみです。
皆美館は、上等なお茶漬けって感じですよね。20-30代は山陰に住んでいたので、いちど先輩にご馳走になったことがあります。宍道湖をながめられるロケーションも素晴らしかったと記憶していますclover

【丸水】と、【月ヶ瀬】の食べ比べなんてのは、いかがでしょうか!?
【丸水】は、小さな子供さんがいてもOKな、ファミリー向けな感じで、【月ヶ瀬】は、お店の中の生簀を取り囲むように、個室仕立になってて、ちょっと洒落た感じです。
《あわびステーキ 時価》なんてのがあって、仲居さんが、『これで、¥〇〇〇〇ですが・・・』なんて部屋まで、持って来てくれました。

南予もお詳しいのですね pencil
丸水は、がんすいと読むことが解って聞いたことがありましたが、月ヶ瀬は知りませんでした。
時価は怖いので、まずは鯛飯食べ比べくらいから挑戦してみます。rvcar

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/58345746

この記事へのトラックバック一覧です: 東洋軒 晴れ家 :

« 英語cafe @ナマステ ダイニング  | トップページ | 速報!愛媛すごいもの博2013 ダイジェスト »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2