« アポロ@大洲  | トップページ | お好み焼き わすれんぼ  »

2013年11月30日 (土)

祝 ぞーな 1周年記念 \(^o^)/

二番町「のり庵」で、長年活躍されていた大将が、

2012年11月10日、三番町に移転オープンした「ぞーな」

Dpedscn4869_193

開店一周年記念パーティーshineということで、

長年の常連さんで、この店名の発案者Tさんに同行します。

「ぞーな」は、伊予弁をもじってつけたとのこと eyeglass

大街道のマツモトキヨシの前の道を、東に入っていすぐの二階note

Dpedscn4872_194

奥の座敷も掘りごたつ式で、足を延ばしてゆっくりリラックス happy01

本日は記念イベントなので、大将も気合が入っています diamond

飲み放題込み5,000円の全貌をご紹介しましょう restaurant
(メニュー名は私がつけているので、ご参考程度にbleah

Dpedsc_0094_182

「タコとハマチのサラダ」

もともと大きなホテルで、フランス料理の料理長までやっておられた大将。

洋食をベースに、カジュアルなおいしいものを次々と出してくれます。

Dpedsc_0101_184

「ダイコンサラダ」

あっさりしたドレッシングで、外食では不足しがちのビタミンをしっかり吸収。

なにげないバランスのいいボリューム感が素敵です。

さて、

初めての私は、近くに座られた方々に自己紹介 clover

常連さんたちも、同じ仕事の人がいないバラエティーに富んだメンバー。

松山競輪界の大御所Oさんは、私の本のこともご存じで、びっくりwobbly

Dpedsc_0107_185

「エビ、ナスと白身魚の洋風煮込み」

トマトベースで、クリーム系の香りのする味付け。

しっとりと焼き上げた魚に、コクの深いソースを吸わせながらパクリんdelicious

あっという間に皿の上から消えてしまいます eye

Oさんの後輩Kさんは、名前が珍しいのでよく伺ってみると、

わたしの小学校の同級生と従弟関係。

世の中、狭いものですね~ eye

Dpedsc_0116_186

「エビイモのグラタン」

季節もので甘みのある、ほっくりしたエビイモに、

香ばしさをまとったクリーミーなチーズソースが絡みます。

素材を上手に生かすソースで、あっさりした後味 smile

Dpedsc_0122_187

「鳥のミラノ風カツと、バジルスパゲッティー」

かなりのペースでいただいていますが、次々と手際よく運ばれてきます。

ふんわりした衣に包まれた鳥は、とても柔らかな仕上がり happy02

一皿全部たべた~い delicious

Dpedsc_0124_188

丸い物体は鳥肉を筒状に巻いたもので、中にはとろけるようなフォアグラ。

キノコのクリームソースをからめながら、贅沢にいただきますrestaurant

Dpedsc_0132_189

「ローストしたポークにポテト」

これだけのメニューに、多種多様のソースが添えられており、

夢中になって食べ進めます wink

Dpedsc_0140_190

fuji 出ました fuji

のり庵時代からの名物の、「千金鳥(ちきんどり)」

手前が若鳥で、ソフトであふれる鳥エキスと脂の甘みに夢中

奥の親鳥は、ひきしまった身をぐいぐいと噛みこんで、滋味を堪能 chick

やっぱり、これは鉄板です good

もう食べられんと、両手を後ろについて休憩していると、

Dpedsc_0152_191

〆のライスが投入 crown

栗の入ったリゾット風で、プリプリエビとの最高のコンビネーション。

あまりにもおいしかったので、その場で次のEcafeの予約をお願いします pencil

Dpedsc_0156_192

最後は別腹にオレンジチーズケーキ

重厚なしっとり感で、舌と上あごでねっとりとエンジョイ。

笑顔の素敵な大将の、肩に力の入らない家庭的ごちそう notes

次のEcafeでの再訪が、いまからメガ楽しみなのです happy01 paper

« アポロ@大洲  | トップページ | お好み焼き わすれんぼ  »

洋食(仏・伊など)」カテゴリの記事

コメント

え〜〜〜次のE-cafeはこちらなんですか〜!?
予定があるので無理なのですが、行きたかったなぁ〜〜〜〜〜!

残念無念!!

「のり庵」移転されていたんですか。

フランボワーズと書かれている
洋食のお店なのに「骨付鳥」が美味しく
知人がお気に入りで数年前まで毎年最後の忘年会兼納会を
そのお店でしてたことを思い出しました。
新しいお店今度行ってみます。

ぞーな、ですか。
いろいろ美味しそうです。
先日、何の番組だったか忘れましたが東京駅近くに「よもだそば」というお店が有るそうです。
よもだと言うからには松山出身のご主人かな?と思ったらやはりその通りでした。
カレーも美味しいそうです。

あらら、それは残念ですhappy01
シェフは男性ですが、店長さんは若い女性の方なので、女性でも気軽に行けるお店だとおもいますよ。
また、いらしてみてくださいhappy01

そうなんですよhappy01
移転して一年が過ぎました。街中になったのでアクセスもしやすくなり、こじんまりとくつろげる空間になっています。あの鶏もたべられますよchick

常連さんのTさんがネーミングした「ぞーな」。県外出身の方ですが、松山弁のイメージから付けたようです。「よもだ」って愛媛の方言なんですねeye どんなよもだなんでしょう?

常連^^;のTです。

いけちゃんサンクスです。
目の前で撮影風景を始めてみましたけど、なかなかプロの撮り方ってこんなんだなーと感動しましたヽ(^o^)丿7

ワシントンの裏にあった「のり庵」、いつの間にか姿を消したように見えたかもしれませんが、こうやってきっちり「ぞーな」として営業続けてます!
店の名前ですが、「ほーぞなもし、そーぞなもし」という伊予弁からとって「ぞーな」になりました。
また機会があれば、是非皆様お立ち寄りください。「のりやん」と「店長」が皆さんをお待ちしてると思いますよ!

こちらこそ、名付親で常連さんに連れて行っていただき、初めてなのに緊張せずエンジョイできましたhappy01
ありがとうございました。
次回は単品注文で、ほかのメニューもいただこうと思っています。その時はお会いできるのを楽しみにしていますshine

この1周年記念に端のほうで参加していました親父です。
カメラの扱い方が上手でいい色に撮れておいしそうにととれているのが素晴らしいです。いろいろなグルメ情報発信してください。今後の情報楽しみにしています。プログも見ていろいろ食べに行きたいと思います。

お褒め頂き恐縮ですhappy01
先日もぞーなに伺ってアラカルトでおねがいしました。千金鳥でビール、エスカルゴでワインと、相変わらずバリエーションも豊かでした。
また、こちらでお会いできるかもしれませんねwink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/58558192

この記事へのトラックバック一覧です: 祝 ぞーな 1周年記念 \(^o^)/:

« アポロ@大洲  | トップページ | お好み焼き わすれんぼ  »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009