ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« IVY HOUSE | トップページ | 東洋軒 晴れ家  »

2013年11月16日 (土)

英語cafe @ナマステ ダイニング 

夏の間はお休みにしたので、今夜は久々のE(英語)-cafe notes

二年ぶりに米国留学から帰ってきたMさんも、

「Cafeじゃなくて、Restaurantになったのね?」と、驚いておられますwink

Dpedsc_0009_140

「ナマステ・ダイニング」は、市駅前にできたインド風居酒屋

「居酒屋」って和風前提のような気もするので、

「インド風」って言われても、イメージわきませんが、おもしろそうです。

Dpedsc_0016_141

店員さん、コックさんはすべてインドの方。

スパイスのにおいが立ち込めており、一気に異国感がもりあがります。

Dpedsc_0014_147

通常メニューは、写真を拡大してご覧ください。

Dpedsc_0024_142

飲み放題込みで3,000円dollarと破格のコースは、まず「サラダ」から。

オリジナルのドレッシングをかけて、インド風にいただきましょう。

Dpedsc_0031_143

姉妹店の「ナマステ食堂」でも食べたことのある、薄焼きせんべい。

何気にパクリとかじると、あとから結構な辛さimpactが襲ってきます。

料理ができるまでのビールのお供として、優秀な一品です。

Dpedsc_0036_144

名前は失念しましたが、エビとカシュナッツを炒めたもの。

こちらも香ばしく仕上がっており、箸が止まりません delicious

Dpedsc_0041_132

待ってました、「タンドリーチキン」 chick

じっくり焼かれ締まったチキンを、骨からかじり取るようにしてムシャリ smile

辛さ以外にも複雑な香辛料のにおいが立ち込めてきて、

鼻から汗がジワリとにじみ出てきます sweat01

Dpedsc_0048_145

ナッツと野菜のサラダで、口の興奮を鎮めます。

Dpedsc_0057_134

「モモ」という名のチベット/ネパール料理

見た目はすっかり丸い蒸し餃子か、小さい饅頭。

あちら風の味が味がするソースをつけて、肉汁ごとモグモグhappy01

これ、おいしい 
sign01

Dpedsc_0082_138

最後に、好きなカレーとナンを選べる驚きのサービス scissors

豆カレーと、ココナツ味のナンをお願いします。

カレーはハーフサイズとの説明でしたが、十分な量があり、

ほとんどの人はお持ち帰りしています。

私のような大食漢でも、やっと完食の、満腹サイズですpenguin

食事が終わっても、閉店までゆっくりと話をすることができ、

すっかり落ち着くことができます。

Dpedsc_0092_148

ライトアップされた花園町で、胃袋から温まった体を冷やし、

後半、ほとんど日本語でしゃべっとったなあcoldsweats01と、反省するのですsweat02

« IVY HOUSE | トップページ | 東洋軒 晴れ家  »

韓国・中華・アジア」カテゴリの記事

コメント

飲み放題ついて3000円でこの内容なら十分満足ですね。
飲み放題の「お人さまでもOKです」というたどたどしい日本語からいかにもインドの方が一生懸命書いた感が伝わって来ます。
これを見ると自分達が間違った英語をしゃべっても本場の人は理解しようとしてくれるだろうと思いますが、そのレベルの英語もなかなか出て来ません。
いけちゃん達は前半は英語で会話したようですから大したものですね。
花園町のイルミネーションも定着したようです。
広島は昨夜からドリミネーション(ドリームとイルミネーションから来た造語)が始まり平和大通りが光の競演です。

日常英語で仕事している私は、帰省した時E-cafeに出なければならない?清香園でE-cafeなんかすると面白そう!日本に帰ってインド料理行くと何で”ナン”が200円もするのかなと言う疑問。中東では十分の一位の値段。カリーとかの香辛料も桁外れに安い。お土産で買ってくるカリー粉、ラーメンの隠し味とか好評ではまった方数名。刺身が美味しい萌屋さんにはたくさん差し入れているので色々な料理の隠し味に使っているみたいですよ!

はい、時間もゆっくりさせていただき、お得感がありましたhappy01
英語は中学生のときから好きで、高校時代に長崎の外国人が集まる教会に通い、会話の基礎を身に着けました。最近は使う機会が少ないので、このような会を企画して忘れないように心掛けています。
牡蠣の季節になり、広島に遊びに行きたくなりましたdelicious

仕事で使っている生きた英語で、ぜひともEcafeにご参加ください。次の帰国、来松の日程がきまったら、算段しますので、よろしくお願いしますgood
日本では安いと感じる料理も、現地と比べれはそうなってしまうんですね。
萌屋さん、フグのコースがおいしくて激安ですsmile

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/58345616

この記事へのトラックバック一覧です: 英語cafe @ナマステ ダイニング :

« IVY HOUSE | トップページ | 東洋軒 晴れ家  »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2