ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 三津バル+ たのしい! | トップページ | WAKUSEI  »

2013年10月13日 (日)

三津バル+からの、踊るうどん

三津バル+のパンフレットを眺めていると、

あの「踊るうどん永木」さんも参加されています。

Dscn4428_2

二代目の大将とは、専務と一緒に数回飲んだことがあるのですが、

お店はいつも混んでいるので、なかなか実食に至っていません。

この日も、バルとは関係ないとおもわれるお客さんでにぎわっており、

14時を回っているのに、名前を書いて外で十数分待ってからの入店

大将の笑顔と大きな声の「いらっしゃいませ」で、気持ちよく迎えられます。

Dscn4432

娘が選んだのは、「しょうゆうどん(冷)500円

この上に、自分でおろした大根おろしと醤油をかけて混ぜていただきます。

Dscn4435_2

奥さんは、「玉ぶっかけ(ぬる)400円

Dscn4439

そして私は、「かけうどん ひやひや(350円)

表面が滑らかでねじれがあるために、舌の上で官能的に踊る麺

かみしめると、ほどよい弾力のグミ感。

上品ないりこ出汁の香りで、丼から口が離せない自然な心地よい魅力。

喉を通る麺が、さらに興奮させてくれます 

強すぎない絶妙な塩梅ゆえに、後味もすっきり。

噂に聞いていましたが、ここまとは驚きを超えて感動です 

さて、駅に帰る前に、

Dscn4441

こちらも三津バル+に参加されている「メルヘン洋菓子店」 

Dscn4447

県内の食材もふんだんに使ったケーキを持ち帰り。

楽しかったイベントを振り返る、最高の休日 

あれっ、我が家は4人ですが、ケーキは5つ 

初めての店だったので、どうしてもチョコも食べてみたかったのです

 

« 三津バル+ たのしい! | トップページ | WAKUSEI  »

うどん・そば」カテゴリの記事

コメント

踊るうどん?うどんが踊るのかいと突っ込みを入れたくなる店名で前を通る度に気になるものの入った事は有りません。
そんなに美味しいのなら一度行って見ないといけませんね。
器もいかにもの砥部焼のようですし、ひやひやのお値段も納得です。
チョコケーキは誰が食べたのでしょう?
4分割?

舌の上で麺が”踊る”うどん 
讃岐系のうどんでは、松山市内で一番好きなお店なので、ぜひ次回はお立ち寄りください。
はい、チョコケーキは1/4分割しました 懐かしの味で、買ってよかったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三津バル+からの、踊るうどん:

« 三津バル+ たのしい! | トップページ | WAKUSEI  »

最近の写真

  • 20170402_9_36_45_2
  • Dsc_0034_00003
  • Dsc_0014_00001
  • Dsc_0037_00004
  • Dsc_0025_00002
  • Dsc_0041_00005
  • Dsc_0045_00006
  • Dsc_0048_00007
  • Dsc_0027_00001_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0055_00008_2
  • Dsc_0058_00009