ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« THE HACHIKINZAN  | トップページ | 中国料理 龍  »

2013年10月29日 (火)

珈琲館 天秤 

最近の休日の楽しみは、喫茶店でのブランチめぐり 

Dscn4343

今日は、高井町の「珈琲館 天秤」を目指します。

Dscn4341

駐車場も広くて、大きな道からのアクセスも良好。

店内はプライベートスペースが保てるように、小さいセクションに分かれています。

マスターはロマンスグレーの紳士 

理想の喫茶店アイテムが揃っています 

さて、

Dscn4348

メニューから気になっていたパスタを選択。

「ガーリックと赤唐辛子のパスタ」 単品サラダ付き 750円

Dscn4351

まず目を奪われるのは、初めて見る太めの麺

独特のモチモチした触感で、短めで食べやすい 

ピーマン、パプリカ、ほうれん草にガーリックも効いていて好み。

やや強めの塩と唐辛子の辛み、オリーブの香りで、最後まで刺激継続

トースト、ホットドック、ホットサンドなど定番のモーニングメニューや、

11時からは野菜やカレーのハンバーグのラインナップ。

居心地も今までいったモーニングの店の中でもトップレベルで、

しばらく通ってしまいたくなるのです 

さて、

Dsc_0001001

家に帰る途中で立ち寄ったところでいただいた、

「幸せの黄金鯛焼き」

ダイキEX美沢の中に出店されています。

Dsc_0003

手のひらサイズで、しっぽがピーンと立って生きがよさそうですね

Dsc_0008

中の黄金のあんはなんと、安納芋  

サツマイモの焼きいものような甘さとコク、

スイートポテトのようななめやかな舌触り 

ちょっと甘みが強くて、薄い皮のしっぽの先端までつまっており、

この鯛焼き、一口ぼれしてしまうのです 

« THE HACHIKINZAN  | トップページ | 中国料理 龍  »

洋食(仏・伊など)」カテゴリの記事

コメント

見るからに太い麺ですね。一瞬焼きうどんかと思いました。
ここまで太くは無いですが東京の有楽町近くにある有名なジャポネの茹で置いた麺を炒めたスパゲッティに似た雰囲気です。
独特なもちもち感が美味しそうですね。
安納芋は以前から甘いと有名ですがそれを餡に持って来るとは面白いですね。
九州のいきなり団子は芋をそのまま入れていますがこのたい焼きは安納芋をつぶしているのですか?
それにしても良く考えますね。

先日はどうもありがとうございました。
とても美味しく(笑)楽しい時間でした♪
このお店の前を車で走るときちょっと気になるお店でした。
今度ぜひ行ってみま~す。黄金鯛焼きも美味しそうですね!

大判焼きのルーツは、愛媛 松山です。
四国ー>中国ー>全国へ広がって行きました。
http://www.m-marusan.co.jp/company/outline.html

ご想像の通りもちもちしておいしかったです
鯛焼きのあんは、安納芋感がたっぷりでした。
いきなり団子、迫力ですね~
http://cookpad.com/recipe/181349

こちらこそようこそおいでいただきました
ご紹介した二店とも、オンリーワンなかんじがよかったので、ぜひ足を運んでみて下さいね

へ~、この記事は驚きました
大判焼きは松山花園町生まれだったのですね。
直接関係はないのでしょうが、ひぎりやきが今でもしっかり根付いているのも納得です 

大判焼きの発祥が松山丸三とは驚きでした。
それ以上に餡の計量や、小豆の皮むき機などの発明が丸三とはもっと驚きでした。
今までは単なる業務用機器の販売店だと思っていました。
ちなみに、我が家の焼肉用鉄板やお好み焼き用の大型ヘラ等は丸三で買った物です。

丸三では、奥さんもケーキの粉を買ったりしていましたが、歴史あるお店なのですね。
わたしも一度デュラムセムリナ粉を買って、手作りパスタに挑戦したことがありますが、素人では硬くてものになりませんでした

珈琲館 天秤の紹介記事が、松山丸三の宣伝になりました。松茸エキスというマニアックな商品を買ったことがあります。企画力のある社長に一度お会いしたいです。

その時は私もご一緒させてください

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珈琲館 天秤 :

« THE HACHIKINZAN  | トップページ | 中国料理 龍  »

最近の写真

  • 20170402_9_36_45_2
  • Dsc_0034_00003
  • Dsc_0014_00001
  • Dsc_0037_00004
  • Dsc_0025_00002
  • Dsc_0041_00005
  • Dsc_0045_00006
  • Dsc_0048_00007
  • Dsc_0027_00001_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0055_00008_2
  • Dsc_0058_00009