« WAKUSEI  | トップページ | 鮨一心@八幡浜  »

2013年10月19日 (土)

秩父@八幡浜 

きれきれの鳥足chickの写真を、八幡浜のまこちゃんがfacebookに上げてて、

「これ、うまそうsign01」ってコメント good

「じゃ、セッティングしますよsign03ってことで、

Dpedsc_0058_101

鳥津会の会長fuji も参加して、「秩父」に突撃しています run

このお二人が特別になのかもしれませんが、

浜の人は、気持ちがいいくらい決断と行動がはやいです dash

Dpedsc_0068_102

飛び込みの仕事で、まこちゃんがちょっと遅れるとわかると、

会長が「じゃあ、鳥足二本ね」って注文を入れます。

「えっ、いきなりメイン食べちゃうの?」と心でつぶやきますが、

とにかく地元の先達の流儀に従います。

親鳥の足はすでに切り目が入った状態で焼かれて登場。

がぶりとかぶりつくと、身がしっかりしており、

一口分を食いちぎると、奥歯でガジガジdeliciousかみしめながら深い味わい。

塩が口に軽くまわったあたりで、生ビールをグイ~~ン beer

こりゃ~、たまらんこつうまか~ smile note

Dpedsc_0070_103

ちょっと遅れてまこちゃんが登場すると、会長は二本目の鳥足を注文。

私が、「えっ、ほかのもの食べないんですか?」とたずねると、

ここでは、鳥足chickを食べる店のだsign03とのお返事。

鳥足が売り切れるとお店を閉めちゃうし、5本くらい食べる人もいるとかeye

Dsc_0060

八幡浜らしくイサキやアマギの塩焼きのメニューもあるのですが、

ほとんどの方が、当たり前のように鳥足に食らいついています。

Dpedsc_0079_104

「から揚げもあるよ」と言われて注文しますが、

これも親鳥で、歯ごたえがあって、骨からかじりとるようにいただきます。

さて、

Dpedsc_0085_106

湯気ふんわりの「焼きナス」で休憩しながら、思い出を伺います。

「昔の人は、秩父の鳥足を腹いっぱい食べたいって、

贅沢で憧れだったんよ」と、会長。

「僕が高校生時代部屋で勉強していると、飲み会から帰った親父が

鳥足を買ってきてくれて、楽しみな夜食だったんだよ」と、まこちゃん。

今日は初めてだったので、ほかのメニューに浮気しましたが、

次回は、右手に鳥足、左手に生ビールで、三本食べようと決め、

会長先導で、二次会に移動するのです wink

« WAKUSEI  | トップページ | 鮨一心@八幡浜  »

焼き鳥」カテゴリの記事

コメント

秩父というお店の名前の由来はどうなのですか?
関東の秩父出身?
昔からの人気の味はさぞや美味しかった事でしょう。
私は先日北海道展で小樽のなると屋の若鶏半身揚げを食べました。
こちらは若鶏ですが美味しかったです。
四国丸亀の一鶴の骨付き鳥も美味しそうですがいまだに食べた事が有りません。

店を出た後に気がついて、私も同じ質問を幹事のまこちゃんにしたのですが、解らないとお返事でした。解り次第、おしらせしますねscissors
三越や高島屋に頻繁に北海道展がくるので、ざんきは楽しみにしています。愛媛の人は鳥が好きなので、いつも行列です。
一鶴は、塩辛いですが、ビールには合いますbeer

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/58259568

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父@八幡浜 :

« WAKUSEI  | トップページ | 鮨一心@八幡浜  »

最近の写真

  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009
  • Dsc_0008