« 家紋で、あこうと酒 | トップページ | 楽家でやきとり  »

2013年10月 2日 (水)

花咲むまちhanae開幕からの週末

今年も、花園町がライトアップされ、オープンテラスが登場 shine

Dscn4487

昨年は、イタリア人の料理研究家ベリッシモさんをお迎えして、

華やかなオープニングセレモニーがあったのですが、

Dscn4474

今年は、

Dscn4490

7時になると、一斉にライトアップされ開始を告げますbell

情報は、事前にネットで探せた範囲ではfacebookのみ pc

当たり前の年中行事になったということなのでしょうが、

また芸能人が見たかったなあ。

そうそう、

市長さんとすれ違いましたが、背の高い足の長いシュッとした方で、

テレビでのずんぐりした感じと違うので、ちょっとミーハー感激wink

ポロシャツをスラックスの内側に入れる世代のようです bleah

Dscn4481

昨年は、西側の通りにウッドデッキのオープンテラスが設置されましたが、

今年は、東側の通りに簡単な簡易テーブルやテントの出店。

Dscn4494

「伊予 源氏車」の前でかわいいお嬢さんから生ビールを人数分買って、

比較的空いているテーブルに腰掛けます。

このころになると、空いていた席も徐々に埋まり、

市駅方面から、家族連れやカップルなどがぞろぞろrunと流れてきます。

Dscn4501

屋台で買ってきたのは、筑前煮風の煮込み。

イチョウ並木の花園町にちなんで、ぎんなんが入っているのがアクセント。

Dscn4505

パンやコーヒーcafeの屋台も出ています。

2013年9月28日(土曜)から、2014年1月31日(金曜)まで、

毎週金曜土曜に行う予定で、出店も変わるとのこと。

21時半くらいになると、Staffのネームカードとぶら下げたお兄さんたちが

テーブルや椅子の撤収を始めて、お客さんも三々五々消えていきます。

道沿いの店は普通に営業しているので、そちらに流れるものいいでしょう。

こじんまりとしていますが、気楽に夕涼みをするのには最高の雰囲気。

本格的に寒くなる前に、一度お出かけされてはいかがでしょう wink

PS:

翌朝は、

Dscn4508

堀之内で準備中の「大神輿総練」

Dscn4512

軽くフードコートをチェックした足で、

10時半から三越の北海道展で遅めのブランチ。

Dscn4520

富良野からやってきている唯我独尊

各日30食限定 「牛タン+ソーセージ付きカレー1,710円

フレンドリーな大将で、いろいろと話しかけてくれます。

ルーのお代りは「ルールールーnotes」って呼んで下さいsign01ですって。

Dscn4530

牛タンもメガサイズで、自家製サンバルをちょっと入れて、

汗だくになってもスプーンは止まりません。

札幌ラーメンや寿司のイートインに梯子する予定でしたが、

その気も失せてしまうほどの、お腹いっぱい大満足 happy02

こちらの「第7回三越秋の北海道展」は、10月6日(日曜)までですよgood

« 家紋で、あこうと酒 | トップページ | 楽家でやきとり  »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

花園町が賑やかでいいですね。
こういった趣向が定着して宣伝しなくてもひとりでに人が集まるようになるとうれしいですね。
広島では今年初めてオクトーバーフェストが開かれ好評でした、来年も開かれるとうれしいです。
東広島市西条の酒まつりは何年も続き、今では町が人であふれかえります。
今年は10月12日・13日の二日間、町中が酔っ払いで賑わいます。

「ルールールー」っておかわり頼むの、
前にテレビで見たことありますヽ(*´∀`)ノ
オイラ・・・言えるかな・・・w

広島にも楽しそうなイベントがあるのですね。
この花園町のイベントも、はじまったばかりですが、もっと認知されてもりがってもらいたいものですwine

「ルールールー」っておかわり頼むの、有名なんですね。
今回三越に来られている店長さんは、フレンドリーでおもしろそうな方でした。
富良野、いいとこみたいですね~clover

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/58296842

この記事へのトラックバック一覧です: 花咲むまちhanae開幕からの週末:

« 家紋で、あこうと酒 | トップページ | 楽家でやきとり  »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009